ミサワホームの耐火RC造壁式工法 MCON 蔵のある家

  • トップへ
  • コンセプト
  • 特長
  • テクノロジー
  • 資料請求

CONCEPT コンセプト

都市で安心安全・快適に暮らすためにMconは生まれました。

  • [1]大地震の防災対策が不安 > 頑丈なコンクリート造だから安心
  • [2]浸水が不安 > 背の高い3/4/5階だから安心
  • [3]非常食、飲水が不安 > 大収納空間「蔵」があるから安心
  • [4]停電が不安 > 創エネ・省エネができるスマートハウスで安心
  • [5]ライフスタイルの変化 > 賃貸併用・店舗併用・多世帯同居で将来安心

Mcon蔵のある家は狭い敷地を上に伸ばす事で広く活用するだけでなく、「蔵」本来の収納力を確保すると ともに3.05mの天井高を実現。空間に+1層する空間造りで快適性をご提供できる 4層3階建、5層4階建、6層5階建のシリーズです。

FEATURE 特長

特長1「洗練されたデザイン」

トップデザイナーによる洗練された外観デザインとディテール。

都市部で快適に暮らすための美しいフォルムがあります。
外からの視線をシャットアウトしながら、心地よい風や光を取り入れる。
街並みに溶け込みながらも個性をさりげなく主張する外観です。

特長2 快適さを広げる「蔵」

大収納空間「蔵」と柱がでない構造によってスッキリ広々とした室内空間を実現。

床面積に算出されない「蔵」のメリットを最大限に生かしています。

都市の災害に備えるMcon災害時の備蓄は1週間分以上必要!

備蓄品がしまえて、災害時にも安心大収納空間「蔵」※

※:居室としての使用はできません。蔵は「小屋裏物置」等です。自治体により床面積に算出される場合があります。

  • 3.05mのリビング高天井
  • スキップフロアのリビングダイニング

TECHNOLOGY テクノロジー

あなたの大切な家族のためにMconの頑丈なRC耐火構造が暮らしの“防波堤”になる。

都市で安心・安全・快適に暮らすために大切なことは、
耐震や耐火、耐風、耐水、遮音など、住まいの基本性能の高さ。
頑丈なRC耐火構造は都市の密集地域には最適な構造とされています。
ご家族を守り、資産価値を末永く維持します。

【耐震】

構造計算を行い、評価される耐震性能。

建物の躯体構造が鉄骨でもコンクリートでも木造でも、法で要求する安全性の基準は満たしています。ただ、建築基準法に適合しているということだけでは全ての地震に対して安全というわけではありません。耐震性能の差は想定されている地震と異なる性質の地震が発生した時に現れます。東日本大地震の際の「長周期振動」と「地震の継続時間の長さ」や阪神・淡路大地震における「直下型地震」などはそれまで想定されていませんでした。そのため建物によっては大きな被害が発生する結果となったのです。Mconは壁厚200mm・300mmスラブ180mmのダブル筋に構成された強靭な構造。法の想定外の地震にも充分な性能を発揮するように設計されています。

【耐久】

法定耐用年数47年。木造の2倍以上。

構造別の法定耐用年数

鉄筋コンクリート構造は、鉄筋の表面が中性になって鉄筋が錆びやすくなるまでの時間を確保するためにコンクリートの被り厚の最小値が定められています。通常の仕様で鉄筋の表面のアルカリ性が失われるのに70~100年程度と言われています。鉄筋コンクリート躯体の法定耐用年数は47年と最も長い年数に指定されており、木造住宅の耐用年数22年と比べても2倍以上の耐久性が認められています。しかも、コンクリートは無機質の素材であることから腐ることがありません。

【耐火】

1,000℃、2時間の加熱に耐える耐火構造。

建築の躯体に用いられる素材の中で、最も「耐火性」が高いものが鉄筋コンクリート構造である事は周知のとおりです。鉄骨は500℃~700℃で次第に軟化して形状が保持できなくなり、900℃で崩壊するといわれています。また、木材は260℃で発火点に達します。建物の外部で火災が発生した場合、屋外の外壁温度は1000℃近くまで上昇します。鉄筋コンクリート構造の建物は、構造躯体そのものが耐火素材であり、1000℃の火炎に2時間以上さらされ、壁・床などの表面温度が1000℃に達しても構造強度を保つことができます。

【耐風】

強さ、美しさが長持ちする「ニューセラミック外壁」。

基準法の3倍相当の風速に耐える性能。

小規模住宅では地震の荷重より風の荷重の方が強くなることがあります。現在の建築基準法は室戸台風の風速61mを基準に決められていますが、近年それを凌ぐ数値が計測されています。鉄筋コンクリート構造のような重量建築は、台風だけでなく、竜巻や突風といった予知のむずかしい現象に対応できます。Mconは風速200m/secに耐えられる設計としています。

資産活用事業部
フリーコール0120-646-330 電話受付時間 10:00~18:00
[火・水を除く]