MISAWA

戸建住宅事業

工業化戸建住宅

木質系パネル住宅については、平成26年4月、創立45周年記念商品として、長年培ってきたデザイン力を反映させ、さらに機能美を追求した商品「GENIUS Zi」を発売しました。 また平成26年10月には、共働き世帯の増加や高齢者の単世帯化に対応した二世帯住宅商品「GENIUS GATE」を発売し、世帯・世代間の自然な交流を促す工夫や、地域とのつながりの場を提案しました。 尚、同商品は、平成25年度グッドデザイン賞を受賞し、さらに "明日を切り拓く力を持ったデザイン・未来を示唆するデザイン"として「グッドデザイン・ベスト100」にも選定されました。 政府は消費税率の引上げによる反動減を緩和し、景気の下振れリスクに対応するため、住宅取得に係る給付措置などを講じました。このような住宅取得支援策のメリットを最大限に活かせるよう、 平成26年10月、1,500万円台の企画商品「SUPER LIMITED」を発売しました。

鉄骨系ハイブリッド住宅については、平成26年1月に発売した「HYBRID(ハイブリッド) FORM(フォルム)」が、狭小敷地でありながら内部空間の解放性やプランニングの柔軟性をはじめ、 将来にわたる変容への対応力が高く評価され、平成25年度グッドデザイン賞を受賞しました。 インターネットによる住宅販売サイト「MISAWA(ミサワ) WEB(ウェブ) DIRECT(ダイレクト)」においては、30坪の建物に広く暮らせる工夫などを盛込んだ人気商品「JUST PLUS 30」に、 大収納空間「蔵」を設けた「JUST PLUS 30 KURA」を平成26年4月に発売しました。

在来木造(木造軸組・2×4)住宅

平成21年度より本格的に販売を開始した木造軸組住宅「MJ(エムジェイ) Wood(ウッド)」は、年々販売棟数を伸ばし、現在は年間1,500棟を超える販売規模に成長しました。 商品開発においても研究を重ね、平成26年7月に発売したコストパフォーマンスの高い子育て世代向け商品「Season n」は、平成25年度グッドデザイン賞を受賞しました。

技術開発

当社グループは、アレルギー物質による健康被害などを回避するため、冷暖房エネルギーのロスを最小限に抑制しながら、 新鮮な外気を取入れる「熱交換型24時間フロアセントラル換気システム」を全工業化戸建住宅に標準装備しています。平成26年11月にはトヨタホーム株式会社(名古屋市)と共同で、 微小粒子状物質「PM2.5」に対応できる高捕集率外気フィルターを搭載した24時間換気システムを開発し、屋内空気環境の更なる向上を目指しました。

また、政府が実施する「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」を活用し、より多くの売電収入を得られるよう、 太陽電池容量10kW以上の太陽光発電システムを搭載した商品「Solar Max」シリーズを平成25年8月に開発し、工業化住宅に展開しました。

  • 「GENIUS Zi」

  • 「GENIUS GATE」

  • 「HYBRID FORM」

  • 「Season n」

  • ミサワホーム「4つの育む」
  • 住まいを通じて生涯のおつきあい[ミサワホーム]