本文へジャンプ
MISAWA
閉じる

2015年12月25日

ミサワホーム2016年版「偉人の生涯と筆跡カレンダー」

第67回全国カレンダー展「文部科学大臣賞」を受賞


2016年版は「ハンス・クリスチャン・アンデルセン」を紹介
販促カレンダー対象の第2部門において4年連続で「金賞」を受賞
各部門の金賞受賞作品の中から上位賞の「文部科学大臣賞」を受賞

ミサワホーム株式会社(代表取締役社長執行役員 竹中宣雄)の制作した2016年版のカレンダー「偉人の生涯と筆跡カレンダー(ハンス・クリスチャン・アンデルセン)」が、第67回全国カレンダー展(主催/一般社団法人日本印刷産業連合会、フジサンケイビジネスアイ)において部門賞の金賞※1を受賞し、さらにその中から選出される上位賞の文部科学大臣賞※2を受賞しました。全国カレンダー展におけるミサワホームカレンダーの受賞は、今回で通算18回目となります。

ミサワホームは、創立以来「住まいは、巣まい」をテーマに家づくりに取り組んできました。カレンダーについても、過去の偉人たちの功績を紹介するとともに、その紙面がきっかけとなり親子のコミュニケーションが育まれることを願い制作しています。

1988年から続く「偉人の筆跡」シリーズは、世界や日本の過去の偉人たちが、手紙や日記などに残したサインや数字などを収集しデザイン化したカレンダーです。当初は、“画家”や“建築家”など、その年ごとに共通テーマを設定して各月一人ずつそのジャンルの偉人を取り上げるという構成でしたが、2009年版からはこれをリニューアルし、毎年一人の偉人の生涯と筆跡にスポットを当てています。同じ人物を月ごとに様々な角度から紹介することで、その人生を深く掘り下げ、より内容の濃い仕上がりとなっています。   

今回取り上げる偉人は、世界三大童話作家の一人であるハンス・クリスチャン・アンデルセンです。誕生地、デンマークフュン島のオーデンセにあるハンス・クリスチャン・アンデルセン博物館の全面的な協力を得て、数字を始め、サイン、原稿の筆跡、スケッチや切り絵作品などを多数収集しました。童話作家としてだけでなく、詩人、小説家、素描家、切り絵作家など多才な芸術家であったアンデルセン。カレンダーのページをめくるごとにユーモアに満ちた優しい人柄が表れ、表紙から12月まで飽きることなくお楽しみいただけます。

ミサワホームでは、今後もカレンダー制作を通して過去の偉人たちの功績を紹介し、文化の発展に寄与するとともに、お客様ご家族のコミュニケーション向上のお手伝いをしていきたいと考えています。

※1 部門賞は、用途別に3部門設定され、部門ごとに「金賞」(審査総数の3%相当)、「銀賞」(審査総数の7%相当)が選出されます。
※2 文部科学大臣賞は、各部門の「金賞」受賞作品の中から選出される総合的な優秀作品で、特にデザインに優れ、社会教育にも役立つと思われる作品に贈られるものです。


詳細はこちら (PDF210KB)
 

*この件に関するお問い合わせ先

ミサワホーム株式会社
経営企画部 コーポレートコミュニケーション課 中田義規 奥本博之

TEL03-3349-8088 FAX03-5381-7838
E-mail:Hiroyuki_Okumoto@home.misawa.co.jp

※掲載内容は、発表時点のものであり、現在と異なる場合がありますのでご了承ください。
Copyright © MISAWA HOMES CO., LTD. All Rights Reserved.