本文へジャンプ
MISAWA
閉じる

2016年12月27日

錦糸町に5階建モデルハウスを出展


重量鉄骨造の中層商品「URBANCENTURY(アーバンセンチュリー)」のモデルハウス第2弾
中層住宅に店舗・賃貸住戸を併設し、都市部の建替えニーズに対応
2017年1月にグランドオープンする総合住宅展示場「錦糸町住宅公園」内に出展

ミサワホーム株式会社(代表取締役社長執行役員 竹中宣雄)は、2017年1月2日(月)にグランドオープンする総合住宅展示場「錦糸町住宅公園」(所在地 東京都墨田区)に、重量鉄骨造の中層商品「URBANCENTURY」の5階建モデルハウスを出展します。

「URBANCENTURY」は都市部の中層住宅市場に向けた耐火構造の重量鉄骨造商品として、今年4月に発売しました。同商品のモデルハウス第1弾として出展した総合住宅展示場「板橋高島平ハウジングステージ」(所在地 東京都板橋区)には、1月のオープン以来1,000組を超える来場があり、ニーズが高かったことから今回の出展に至りました。「錦糸町住宅公園」がある墨田区は大半が防火地域のため、耐火建築物とすることが求められるエリアです。また、木造密集地域における災害時の安全性確保のため、東京都が建替えを推進していくエリアが含まれており、今後耐火構造の中層建築物のニーズが見込まれます。   

今回のモデルハウスは、店舗と賃貸住戸を併設した多世帯同居型の住まいです。防災・減災の提案として、急な豪雨でも浸水被害を最小限に抑えられるオリジナルの「ワンタッチ防水シート」や、災害備蓄収納としても利用できる大収納空間「蔵」を採用しています。また、当社の戸建住宅に使用しているオリジナル部材である外壁材「PALC(パルク)」や内装材「M-Wood」、造作家具などのアイテムの採用や、キッチンを中心とした無駄のない家事動線、親子で共有する学び空間「ホームコモンズ」をプランに取り入れるなど中層建築物でありながら住宅らしさを重視しています。

ミサワホームは今回のモデルハウスの出展により、都市部の建替え市場をメインターゲットに中層住宅のニーズを取り込み、重量鉄骨造商品「URBANCENTURY」の販売を拡大していく考えです。


詳細はこちら (PDF235KB)
 

*この件に関するお問い合わせ先

ミサワホーム株式会社
経営企画部 コーポレートコミュニケーション課 中田義規 佐野遥香

TEL03-3349-8088/FAX 03-5381-7838
E-mail:Haruka_Sano@home.misawa.co.jp

※掲載内容は、発表時点のものであり、現在と異なる場合がありますのでご了承ください。
Copyright © MISAWA HOMES CO., LTD. All Rights Reserved.