本文へジャンプ
MISAWA
閉じる

2017年4月13日

デザインのミサワホーム

シンガポールグッドデザイン賞を初受賞


シンガポールの政府機関が支援する包括的なデザイン推奨制度
伝統的な数寄屋造りと西洋モダンを融合した個人邸宅「The urban SUKIYA」が受賞
高級邸宅などを手掛ける「CENTURY(センチュリー) DESIGN(デザイン) OFFICE(オフィス)」がプロデュース


ミサワホーム株式会社(代表取締役社長執行役員 竹中宣雄)は、この度、個人邸宅「The urban SUKIYA(以下、都市の数寄屋)」でミサワホームとしては初めてとなるシンガポールグッドデザイン賞(以下、SGマーク)を受賞しました。

SGマークは2014年に創設されたシンガポールにおける包括的なデザイン推奨制度です。政府機関であるDesign Singapore Councilの支援のもと、Design Business Chamber Singaporeが主催し、シンガポールのみならずグローバルマーケットにおいて、生活を豊かにするよいデザインを顕彰することを目的としています。創設にあたっては日本のグッドデザイン賞を主催する公益財団法人日本デザイン振興会が協力しています。

個人邸宅「都市の数寄屋」は日本における2016年度グッドデザイン賞を受賞しており、ミサワホームのデザイン力を海外顧客へも訴求できることから、今回初めてSGマークにもエントリーしました。都内の閑静な住宅地に建築された「都市の数寄屋」は、ミサワホームの高級邸宅や特殊建築物などを手掛けるデザイナーズチーム「CENTURY DESIGN OFFICE」が設計と施工を請け負いました。スクエアを組み合せたモダンなデザインの外観と日本の伝統的な数寄屋造りをモチーフにした内観は、“日本人のDNAに響く、次世代へと受け継がれる日本の技と西洋モダンの融合”をテーマに設計されています。   

ミサワホームはこれまで、「シンプル・イズ・ベスト」というデザインポリシーに基づき、商品やサービスなどの開発に取り組んできました。飽きることなく末永く愛されるデザインは次世代へと受け継がれ、確かな価値を形成します。ミサワホームは今後も「住まいを通じて生涯のおつきあい」という精神のもと、良質の「住まい」を提供し、豊かな社会づくりに貢献します。


詳細はこちら (PDF509KB)
 

*この件に関するお問い合わせ先

ミサワホーム株式会社
経営企画部 コーポレートコミュニケーション課 中田義規 佐野遥香

TEL03-3349-8088/FAX 03-5381-7838
E-mail:Haruka_Sano@home.misawa.co.jp

※掲載内容は、発表時点のものであり、現在と異なる場合がありますのでご了承ください。
Copyright © MISAWA HOMES CO., LTD. All Rights Reserved.