本文へジャンプ
MISAWA
閉じる

停電区域内のオーナーさまへ

■太陽光発電システム

停電時には自立運転に切り替えることによって、
自立運転用コンセントから最大1500Wの電力を使うことができます。
※自立運転モードでは売電できませんので、復旧後は自立運転を解除し元の設定に戻してください。
http://www.misawa.co.jp/emergency/info160417-3.html

■ガス給湯器

停電中はご使用になれません。
また凍結防止ヒーターが作動しないため、残留水が凍結する恐れがあります。
内部で凍結すると破裂し漏水・漏電の原因になりますので、
凍結の恐れがある地域では必ず水抜きをしてください。
※水抜きは取扱説明書をよく読んで実施してください。
必ず給水栓を閉じてから水抜き栓を緩めてください。

■電気温水器・高効率給湯器(エコキュート)

機種によっては混合弁が作動しないため使用できません。
タンク内の水は非常用水コックから取り出すことができます。
※非常用コックからは熱湯が出る可能性がありますので湯温には十分ご注意下さい。
http://www.misawa.co.jp/emergency/info110318-3.html
時計や沸き上げタイマーの再設定が必要な場合がありますので、復旧後取扱説明書を
確認の上、設定をお願いいたします。

■高効率給湯器(エネファーム)

停電時は、発電は行われませんがタンクに残っているお湯は使えます。
機器保護のため、停電中は発電機能を停止してください。

■ガスコンロ

点火装置が電池式のガスコンロは電気を使用していないので停電時もご使用いただけます。
※停電時は換気扇が動かないので換気にご注意ください。換気できない状況での使用はお控えください。

■電気錠

停電中は使用できなくなります。
外出の際には、必ず玄関ドアキー、勝手口ドアキーを携帯してください。

■電動シャッター

モーターの負荷がかかり少々重いですが、手動にて開閉いただけます。
※手動で開閉する場合は、シャッター下部を水平に保ちゆっくり操作してください。

■フルオート便器

電動フルオートの便器は停電の際、自動での便器洗浄はできません。
停電時は便器の洗浄つまみで操作してください。
洗浄つまみのないタイプはバケツによる一時的な便器洗浄をお願いします。

■コンセント・分電盤

発熱する家電製品はコンセントから抜いてください。
※復旧したときにスイッチが入っていると火災になる恐れがあります。
モーターを使用した家電製品は、起動時の電力が大きいため、復帰時に一斉に運転を始めるとヒューズ・ブレーカーがとんだり、波形の乱れから電気部品への悪影響の恐れがありますので、コンセントから抜くことをお勧めします。
停電中は分電盤の主幹ブレーカーを切ってください。
※停電復旧後、「入」に戻す場合には下記のご確認をお願いします。
・すべての電気製品のコンセントを抜いていること。
・電気製品が倒れていないか。燃えやすいものと接触していないか。

■ホームエレベーター

復旧後は必ず数回、無人での試運転を実施してください。

メーカー連絡先

メーカー名 問合せ先
パナソニック パナソニックご相談窓口
フリーダイヤル
0120-878-365
06-6907-1187 (有料)
9:00〜20:00 年中無休
三菱日立ホームエレベーター 三菱日立ホームエレベーター
フリーダイヤル
0120-345594
9:00〜17:00 (月〜金)
(土・日・祝日・年末年始・GW・夏季休暇などは除く)

■蓄電池システム

停電時はあらかじめ設定された特定回路の家電製品などに自動的に電力供給されます。特別な操作は必要ありません。

■その他

各種電気給湯器、蓄熱式電気床暖房器が倒れている場合は、触らずに該当する機器のブレーカーを切って、ミサワホームまでご連絡ください。





Copyright © Misawa Homes Co.,Ltd. All Rights Reserved.