閉じる

ホームコモンズ設計 親と子の学び家 ホームコモンズ設計 親と子の学び家

「コモンズ」を
住まいの中に!

「コモンズ」とは、みんなが集まる場所や集会所のこと。大学や図書館では、その考えを採用し、共同作業をしたり、お互いに刺激し合いながらそれぞれの勉強に励んだりすることもできる「ラーニングコモンズ」という空間が増えています。この空間を住まいの中に採り入れたデザインが、ミサワホームの「ホームコモンズ設計」です。

子供の発達段階に合わせて
親の関わり方を変えましょう

ホームコモンズ設計とは、お子さまの成長に合わせた「学び空間」の設計手法。学ぶべきことは成長ステージごとに違うから、住まいの工夫も変化が必要です。ここでお届けする実践のヒントを、住まいと暮らしに取り入れてみてください。

ミサワホーム総合研究所 フューチャーセンター 富田晃夫

ミサワホーム総合研究所
フューチャーセンター
富田晃夫

児童〜青少年期の学びの空間に関する背景

独りの学びは成長しない?

子供の部屋に閉じこもっての学習は集中できるが、必然的にコミュニケーションは生まれない。

Photo_1

学習のオープン化

1人きりでは多角的な視点は養えない。
学びの場は共用空間としたほうがよい。

LDで勉強する子供が増えている!

家族が集まりやすいのでコミュニケーションは取りやすいが、テレビなど集中力を削ぐものが多い。

Photo_2

一方的メディアから守る

受動的になりがちなテレビなどの要素をなくしたほうがよい。

家族のすれ違いを助長する
青年期の居住空間

塾や部活などで生活時間にズレが生じたり反抗期の問題で、親子が直接コミュニケーションが取りづらい。

Photo_3

家族を「見える化」する

直接的な対話が難しい場合、「もの」を介してコミュニケーションをとる方法がある。

4ステップの学びの空間をデザイン

1stStep Seed <0〜1歳> 1stStep Seed <0〜1歳>

親子のつながりは、成長のタネ。いっしょに遊んで五感を育みます。

どこからでも見通せるリビングに「プレイサイト」を設ければ、子どもが自由に身体を動かしていても安心。
いつでもスキンシップを図れます。

プレイサイト

プレイサイト

2ndStep Sprout <2〜6歳> 2ndStep Sprout <2〜6歳>

生活体験をもとに、親子で会話することで、「想像力」と「語る力」が伸びます。

目が届くキッチン前に「トークサイト」を設ければ、子どもの「なんで?」にきちんと答えてあげられます。
お手伝いをはじめる場としても最適です。

トークサイト

トークサイト

3rdStep Leaf <7〜12歳> 3rdStep Leaf <7〜12歳>

好きなことに熱中して、発展させるとき。親子で学んで、意欲を引き出します。

すぐに声を掛けられるダイニングに「ホームワークコーナー」を設ければ、いつでも見守ってあげられます。
集中力も育みやすいほどよい距離です。

ホームワークコーナー

ホームワークコーナー

4thStep Flower <13〜21歳> 4thStep Flower <13〜21歳>

興味・関心から、創造の花を咲かせるとき。ふれあいながら思考力を高めます。

家族それぞれの定位置をつくり、仕事や学び、創造などを通じて理解が深まり、それぞれの成長やコミュニケーションを高めます。

ホームコモンズ

ホームコモンズ

1st、2nd、3rd Stepを設けた
パブリックフロア。

広びろとした見通しの良いLDKで、親子いっしょに学びも遊びも楽しめる“ 学遊混交”の空間。子どもがのびのびと成長できる設計です。

1st、2nd、3rd Stepを設けたパブリックフロア 1st、2nd、3rd Stepを設けたパブリックフロア

3つの要素で親子の学びを育む
4th Step「ホームコモンズ」。

家族それぞれの興味がわかる「ヒストリカル・ライブラリー」、それぞれ自分の居場所となる「ファミリー・リザーブシート」、ちょっと休憩できる「ワーク・ラウンジ」を設けた空間です。

3つの要素で親子の学びを育む4th Step「ホームコモンズ」。 3つの要素で親子の学びを育む4th Step「ホームコモンズ」。

学びの家具を体験!!

Formio Skole/Formio

「ホームコモンズ」
学びの家具 体験会開催

※下記会場ごとに設置内容をご確認ください。

 
体験会「熊谷」会場
住所
埼玉県熊谷市別府5丁目185−7他
詳細
「エム スマートシティ熊谷」分譲地内会場
 
体験会「柏」会場
住所
千葉県柏市松葉町1丁目11−3他
詳細
「アルビオコート柏 松葉町一丁目」分譲地内会場

ホームコモンズ実践講座

「住まいの"学び場"について考える」

将来をになう子どもたちのために”住まい”はどのような環境をつくれるのか。 ミサワホームが提案する「ホームコモンズ設計」を基にご検討者の皆さまと一緒に考えるイベントを実施しています。