ミサワホームの病院建築

自己所有からオフバランスでの開発まで、
多彩なスキームでお手伝いします

病院の建替えの実現には、大きな投資が必要になります。そのため、自己所有での建築を行う場合、資金調達や医療政策の動向への不安、事業拡大へのスピードアップなどが課題となることが少なくありません。さまざまなニーズにあわせて、ミサワホームでは多彩な事業スキームでをお手伝いいたします。

自己所有/請負方式

自己所有(購入)の土地で、ミサワホームに設計と工事を発注して建築。

建物賃貸/オーダーリース方式

移転候補地を所有する地主さまが、医療機関さまが希望する病院を建築。地主さまより病院を賃借して開業。
オフバランスが実現でき、医業経営に集中ができます。

建物賃貸/ホルダー開発方式

特定の事業者(ホルダー)が土地を取得し、医療機関さまが希望する病院を建築。
ホルダーより病院を賃借して開業。オフバランスが実現でき、医業経営に集中ができます。

建物賃貸/ホスピタル開発型ファンド方式

ホスピタル開発型ファンド(SPC:特別目的会社)が土地を取得し、医療機関様が希望する病院を建築。
SPCより病院を賃借して開業。オフバランスが実現でき、医業経営に集中ができます。

お問い合わせ

まずは、お気軽にご相談ください

病院建替えをお考えの方

実例紹介 example

病院建築クイックナビ misawa solution

コンサルティング

構想段階から相談したい

お客様のご要望に合わせてトータルにお手伝いします。

詳しくはこちら>

移転用地探し

オフバランスでの開発

日本最大級の不動産ネットワークでお手伝いします。

詳しくはこちら>

オフバランスでの開発

移転用地探し

さまざまな所有形態による、開発方式をご提案します。

詳しくはこちら>

付加価値づくり

付加価値

まちづくりの視点で病院のバリューアップをお手伝いします。

詳しくはこちら>