本文へジャンプ

デイサービスセンター

施設というよりも、一軒家
閑静な住宅街とも心地よく調和

デイサービスセンター稲毛(デイサービスセンター)

施設を運営するのは、外科・内科クリニックを母体とした民間事業者様です。

「“よく聞き、よく説明する”を基本理念に、地域に根ざした医療をめざしてきました。しかし、医療だけではカバーしきれない高 齢者の多様化するニーズを痛感し、介護・福祉事業への参入を決めました。」(民間事業者様)

施設の設計コンセプトは、第1に、周辺の閑静な住宅街になじむ外観であること、すなわち一軒家のようなたたずまいであること。第2に、利用者にとって気兼ねなく過ごせる空間であること。地域と利用者の双方に望ましい建物をつくってはじめてスムーズな施設運営を実現できる、という民間事業者様の考えをできるかぎり取り入れました。

「ミサワホームさんに決めた理由は、運営者だけでなく、地域や利用者にとっても最適な施設を提案してくれたところです。介護・福祉事業のパートナーとして、最適だと判断しました。」(民間事業者様)

写真: 外観

写真: エントランス

施設を感じさせないエントランス
左手にはスロープも設置

写真: デイルーム

デイルームは2つの空間を設け、多様なニーズに応える

写真: キッチン

利用者と一緒に活用することを想定した家庭的なキッチン

これからのデイサービスに望まれること

入所系の施設のみならずデイサービスセンターについても、定員は30〜50名といった大規模なものが大半です。一方、デイサービスセンター稲毛の定員は15名。「小規模型の特長を活かし、きめ細かいサービスを提供したいと思います。どんなに小さなご要望に対しても、積極的に応えていきたいと考えています。」(民間事業者様)

これからの時代、いかに個別の対応をとれるかが、勝負の決め手になるかもしれません。

図: 間取り図

建築DATA

敷地面積 194m²
延床面積 148m²
土地 オーナー所有
建物 民間事業者
運営主体 民間事業者
設計・施工 ミサワホーム東関東
図: 間取り図

ページ先頭へ