本文へジャンプ

デイサービスセンター

隣接医院との連携が魅力のデイサービスセンター

デイサービスセンター古賀(デイサービスセンター)

オーナー様は隣接する医院の院長。医院開業の頃から、「地元に密着した医療を積極的に提供していきたい」という考えをお持ちだったそうです。介護保険制度のスタートを機会にケアマネージャーの資格を取得。それ以降、福祉に高い関心を持つようになり、隣接する土地を介護・福祉事業で活用するご決断をされました。「最初はグループホームの予定でしたが、ミサワホームさんのアドバイスを受け、医院と連携しやすく、運営も比較的少ない人数で行えるデイサービスセンターを開業することにしました。」(院長先生)

写真: 外観

写真: リビング

天井も高く広々とした明るいリビング

写真: 浴室

ヒノキと大理石のゆとりある浴室

写真: タタミの部屋

リビングの一角にあるタタミの部屋

アットホームな雰囲気を大切にした過ごしやすい空間

正面の玄関ドアを開くと、広いエントランスホールがあり、右手には浴室、左手にはデイルームが設けられています。設備の中でも特長的なのが温泉のようなお風呂。浴槽はヒノキと大理石の2つがあり、健康促進効果のある人口炭酸泉まで導入されています。「ミサワホームさんはデザインに定評があると聞いていましたが、美しさだけでなく、生活のしやすさにまで配慮のある空間設計に、たいへん満足しています。」(院長先生)
デイサービスセンターを管理するのは奥様です。元々医院の経理を担当されていたこともあり、仕事ぶりはとても鮮やか。利用者からもスタッフからも信頼は厚く、充実した設備とともに、その評判は口コミで地域の方にも順調に広がっているようです。

建築DATA

延床面積 299.15m²
土地・建物 医療法人所有
運営主体 医療法人
設計・施工 ミサワホーム九州

図: 間取り図


ページ先頭へ