本文へジャンプ

複合型介護施設

有床診療所に併設して多機能型の介護施設を開設

複合型介護施設「菱刈」(デイサービスセンター+グループホーム+ショートステイ)

運営者である医療法人さまは、療養型病床を持つ有床診療所で、すでに居宅介護支援・訪問看護・デイケアセンターなどに取り組まれており、2年ほど前から隣接する敷地を活用した施設づくりを検討されておられました。ミサワホームにお声がけいただきましたのも2年前ですが、地域のニーズや介護保険制度の改正をにらみ、さまざまなシミュレーションを繰り返した結果、「通い〜泊り〜入居」までの連続したサービスを提供できる多機能型の施設を開設されました。すでに実施されておられる介護サービスを含め、医療を中心としたトータルサービスを提供することで、ご利用者の安心と信頼を得ながら地域での取組みにますます注力していきたいとのお話をいただきました。

写真: 外観

写真: 玄関

玄関ドアからの陽射しにより採光性のよい玄関

写真: リビング

自宅のようにくつろげるリビング(グループホーム)

写真: デイルーム

デイルームは明るく開放的な設計

無駄を省いたゆとりの空間

建物は広い敷地を有効に活用し平屋で建設されました。デイサービス・ショートステイ用の大きな玄関は、幅広の3枚引き戸でストレッチャーでの移動も可能です。定員30名のデイサービスセンターは予防介護を念頭にパワーリハビリコーナーも設けました。3方向に大きな開口部があり、明るく開放的な空間となっています。

ショートステイは定員3名ですが、レスパイトとしての役割を果たすだけでなく、専用のデイルームや浴室も設けられており、自宅と変わらない生活を送っていただくことが可能です。

グループホームは1ユニット(9名)。居室は8帖強の広さがあり、なじみの家具をお持ちいただいても充分な広さです。暗くなりがちな廊下部分にはトップライトを設置し明るい日差しを取り込んでいます。

建築DATA

敷地面積 1,675m²
延床面積 588m²
土地・建物 医療法人所有
運営主体 医療法人
設計・施工 ミサワホーム九州

図: 間取り図


ページ先頭へ