本文へジャンプ

複合型介護施設

病院を経営する社会福祉法人の取組み

複合介護施設「岸和田」(デイサービス+グループホーム+小規模多機能型居宅介護)

運営者である社会福祉法人さまは、急性期医療と介護・療養医療ともに力を入れておられ、ベッド数250床の病院を経営されています。病院には療養型病床群・デイケア・訪問看護・居宅介護支援事業所も併設し、さらに同一法人にて介護老人福祉施設までも経営。総合的に医療・福祉に貢献されておられます。
今回開設された施設は、小規模多機能型居宅介護、グループホーム、認知症デイサービス、さらに在宅療養支援診所の複合施設で、地域社会の在宅支援を念頭に地域密着サービスを中心に計画が進められました。母体の病院、また介護老人福祉施設との連携により、在宅から施設への一貫したサービスの提供が期待されます。

写真: 外観

シンプルでモダンな外観

写真: 足湯

いつでも気軽に入れる足湯

写真:和室

和室(グループホーム)

可動間切による一時宿泊スペース

病院の看護師寮が建っていた190坪の敷地を活用して施設が建築されました。広い敷地とは言えませんが効率的なプランニングをすることで十分なスペースと日照が確保されています。小規模多機能型居宅介護と認知症デイサービスを1階に、グループホームと在宅療養支援診療所を2階にレイアウトしました。メインエントランスの他に2階グループホームへは専用玄関を設け、居住空間をしっかりと区分した設計としています
小規模多機能型居宅介護の機能訓練室兼食堂は可動間仕切りにより、一時宿泊室を3室設置することが可能で、利用者の要望にお応えできるよう工夫しています。また、1階の庭には「足湯」を設け、皆様の憩いの場を提供します。

建築DATA

敷地面積 629m²
延床面積 666m²
土地・建物 社会福祉法人
運営主体 社会福祉法人
施工 ミサワホーム近畿

図: 間取り図


ページ先頭へ