本文へジャンプ

複合型介護施設

地域密着型のケアを実現した小規模複合型施設

複合型介護施設「小牛田」(グループホーム+デイサービス+ショートステイ)

元看護師長が、理想の介護を実現するために開設した複合施設。地域のさまざまな要望に応えるために複数のサービスメニューを盛り込み、「通い」から「居住」まで地域の方が将来にわたり、利用可能な施設づくりに取り組まれました。

提供するサービスは「デイサービス(10名)」「ショートステイ(10名)」「グループホーム(9名)」の3メニューとなっています。

写真: 外観

写真: デイサ−ビスセンター

デイサ−ビスセンターは高い天井とトップライトが特長。

写真: デイサービスの居室

デイサ−ビスには本格的な12帖の和室を設けています。

写真: デイサービスの浴室

デイサ−ビスの浴室。ショートステイ利用者もここで入浴が可能。

家庭的な雰囲気と明るい大空間を実現

勾配天井のトップライトから光を豊かに招き入れる大空間には、視線がすみずみまで行き届き、利用者の安全を確保しながら介護・介助できるゾーニングを実現。木目調の仕上材は高齢者の方の目にもやさしく、家庭的な温かみをつくっています。またトイレや洗面室には識別しやすいカラーリングされた引戸を採用。利用者の使い勝手を考えた設計で、幅広いケアサービスを地域に提供されています。

建築DATA

敷地面積 1553m²
延床面積 630m²
土地・建物 民間事業者
運営主体 民間事業者
設計・施工 東北ミサワホーム

図: 間取り図


ページ先頭へ