本文へジャンプ

眼科

既存建物をリノベーション。制約条件をクリアし、デザインパフォーマンスを実現。

めいけ眼科クリニック

築25年の既存ビルテナントを、眼科クリニックにリノベーションしました。キッチンメーカーのショールームであったため、外部大開口サッシをダブルスキンになるよう意匠壁を設け、空調、照明をコントロールし、サインブースにしました。全体面積の制限がありましたが、患者様、Dr、スタッフがストレスなく移動できるよう動線、視線にも考慮しました。圧迫感、閉塞感をなくすよう、玄関〜待合室〜検査室への空間を壁で仕切らず、家具パーテーションでデザインしました。ホテルラウンジのような高級感あふれる大空間を演出しています。

写真: 外観

外観

写真:エントランス〜受付

エントランス〜受付

写真:診察室

診察室

空間の演出、デザインへのこだわり。それは女性院長のやさしさと気配り。

ご主人もDrであり、医療者としての感性で設計現場打合せに積極的に参加されました。ご夫婦での合作といっていいでしょう。こだわりの受付カウンター、造作家具は現場で原寸大のモデルを作成し、寸法等を体感して確認するなど、きめ細かく徹底した打合せを行いました。シンプルでありながら、こだわったデザインで高級感を表現し、患者様にゆったりとリラックスして、受診いただけるよう配慮しています。スタッフとのコミュニケーションを考慮して充実したスペースを用意。Dr、スタッフ一体となった優しさあふれる、女性らしい気配りを建物のハード面、ソフト面で患者様をお迎えできるよう、すべてのものを整えました。開院してからも、多くの患者様からとてもリラックスして過ごせるとの言葉が寄せられています。

建築DATA

テナント面積 328.50m² (99.37坪)
構造・規模 重量鉄骨造
所在地 新潟県

図: 間取り図


ページ先頭へ