本文へジャンプ

歯科

地域に根付いた診療をしたいという院長の思いを具現化

藤野歯科医院

都内で勤務をしていましたが、妻の故郷での開業を考えていました。交通の便も良く、充分な広さの土地がメディカルストリート沿いに見つかり、周辺に歯科がなかったのもあり、この場所で開業する事を決意しました。
首都圏から離れた地域に建築する場合、ネックであったのが、何度も現地に足を運ぶこと。ミサワホームとは、打ち合わせは都内で、施工は現地で、しっかりと連携をしてもらい計画を進められたので、仕事を休む必要もなくスムーズに進み、とても助かりました。
また、自宅併用を大前提に考えていたので、ハウスメーカーであるミサワホームは自宅部分の自由度も高く、デザイン性・機能性共に、我々の希望を叶えてくれました。
担当者の熱意に安心してお任せできました。

写真: 外観

外観

写真: 受付・待合

受付・待合

写真: ユニット1

ユニット1

写真: ユニット2

ユニット2

写真: ユニット前廊下

ユニット前廊下

子どもから高齢者まで、明るさに満ちた安らぎの空間

プライバシーはしっかり守り、かつ閉鎖的にならず、明るい空間になるようお願いをしました。診察エリアの南側を前面窓にしていただいたので、たっぷりと光が入り心地よい空間となりました。
また、ユニットはパーテーションで区切ることで、プライバシーを確保出来、患者様の動線とスタッフの動線を完全に分けることが出来ました。
安心して治療を受けていただくため、様々な工夫も施しました。ユニットの天井にはテレビを設置しました。お子様の治療の際、好きなDVDを持ってきてもらい、映像を見ながら治療を受けてもらうことが出来る為、恐怖感をぬぐうのに一役買っています。
また、特別室を設けました。小さいお子様と来院の親御さんには、遊ばせながら気兼ねなく治療を受けられるスペースとして、時には、救急患者さま用として重宝しています。
全面バリアフリーで子どもから高齢者まで通いやすい医院となり、大変満足しております。

建築DATA

敷地面積 862.15m²
クリニック面積(143.36m²)
構造・規模 木質パネル構造・2階建
土地・建物 自己所有
設計 ミサワホーム東京
施工 ミサワホーム東長野

図: 間取り図


ページ先頭へ