カタログプレゼント

平屋住宅は、いつも家族と
自然と安心を見守る住まいです。

ワンフロア空間の魅力

ミサワホームの平屋は、ワンフロアに多彩な提案を込めました。ひとつの床でつながる大きな空間が、ご家族の時間をいっそう豊かにしてくれます。 また、季節と仲良くなれるのも魅力。広縁や坪庭に心が和みます。 階段がなく、段差にも配慮した空間が、いつまでも安心の暮らしを支えます。家族の絆、自然とのふれあい、将来の安心がつながる住まいです。

ソト・ウチ・オクの人々がつながる

庭やアプローチの"ソト"、家の中のパブリック空間"ウチ"、大収納空間「蔵」の上に設けたプライベート空間"オク"がスキップフロアでつながる新しい設計。“ソト”と“ウチ”の間に近隣の方々が気軽に立ち寄れる「リンクテラス」、”ウチ”と“オク”の間に親子で学べる「ホームコモンズ」の2つの中間領域を設けることで、近隣とご家族、親と子のふれあいがしぜんに豊かになります。

※「蔵」は居室としての使用はできません。

  • 屋根をかけた半屋外の軒下空間「リンクテラス」

  • あふれるモノをまるごとしまえる大収納空間「蔵」

  • 庭に面した明るく開放感にあふれた「キッチン」

どこの部屋にいても自然とふれられる

自然を五感で愉しむ「八景」

どの空間も庭に面している平屋の特長をいかし、すべての窓からから潤い豊かな風景を愉しめるよう、住まいと庭を一体デザイン。

大屋根の深い軒の出の下、暑い夏も涼しく過ごせる

  • 風の流れをコントロールし、効率的に排熱します。

    日本の風土に合った「南北通風」が基本です。風の入り口を低く、出口を高くして「温度差換気」を行う風通しのいい住まいに設計しました。欄間付きドア、高窓、トップライト、地窓などで効率的に排熱し、いつも快適な環境に保ちます。

  • 夏の日差しは遮り、冬は陽だまりをつくります。

    南面の深い軒の出は、夏の暑い日差しを上手に遮り、室内や壁面の温度上昇を抑えるのに効果的な設計です。冬の日差しは遮ることなく、室内に暖かい陽だまりをつくります。日本の伝統家屋の知恵をいかしたデザインです。

  • 「次世代省エネルギー基準」を上回る高断熱設計です。

    ミサワホームの住まいは、標準仕様で各地域の「省エネルギー基準(平成28年基準)」に対応可能。外皮平均熱貫流率(UA値)は表のように、3・4・6地域いずれも1990年頃の木造住宅相当の半分以下に抑えられる計算になります。

クリップリスト

あなたのお気に入りの「商品」「実例」「コンテンツ」を保存・編集できます。