住まいづくりのサポート体制

住まいづくりを成功に導くエキスパートがいます。

理想の住まいが建つまでには、実に数多くのスタッフがかかわります。ホームエンジニアを中心に、各分野のエキスパートが専任チーム体制で臨みます。

理想の住まいが建つまでには、実に数多くのスタッフがかかわります。ホームエンジニアを中心に、各分野のエキスパートが専任チーム体制で臨みます。

お客さまの窓口は、営業ではなく「ホームエンジニア」です。

お客さまの窓口は、営業ではなく「ホームエンジニア」です。

住宅を販売するためには、単にセールスの能力だけでなく、住宅設計はもとより宅地建物の法律・住宅ローンの知識など、様々な分野に精通した営業技術者が必要です。ミサワホームでは、これを「ホームエンジニア」と名づけ、専門の教育を授けて第一線に臨ませる制度を昭和39年に発足させ、今日に至っています。住まいに関するどんなご要望にも一人のホームエンジニアがパートナーとなって最後までお手伝いいたします。

ミサワホームでは、入社時に全社員が住宅の設計や法規、税金、融資などのカリキュラムを修め、組み立て工事実習を経て、試験に合格して初めて「ホームエンジニア」の資格が与えられます。さらにOJTで実践的な知識やノウハウを身に付けながら、専門分野の資格を取得する教育制度も導入しています。

こだわりの住まいづくりに応える「認定デザイナー」。

こだわりの住まいづくりに応える「認定デザイナー」。

お客さまの条件や価値観、スタイルを反映するために、住宅の設計者にはデザインだけではない様々な知識と見識が必要です。ミサワホームでは、住宅事情、市場トレンド、インテリア、エクステリア、造形心理、人間工学、建築素材などのカリキュラムを修得する「認定デザイナー制度」を導入。すでに、200人を超える認定デザイナーがいます。ご要望をしっかり受けとめながら豊かな価値をプラスして、ご満足いただけるプランをご提案いたします。

写真: 認定デザイナー証書


クリップリスト

あなたのお気に入りの「商品」「実例」「コンテンツ」を保存・編集できます。