トップ - 住まい実例 - 吹抜のブックギャラリーに家族が憩う

case 01

 

吹抜のブックギャラリーに
家族が憩う

北海道Fさん・夫婦+子ども1人

スリット階段の中央に据えられた高さ4mを超える本棚が特徴的なFさんの住まい。『ここは単なる通り道ではなく、家族が腰かけて本を読んだり、お茶を飲んだりして寛ぐ場所。とまり木のようなこの家のシンボルツリーをイメージしました』と設計担当。
絵本や専門書・雑誌などのほか木製のおもちゃや小物などがきれいにディスプレイされ、ギャラリーにもなっているので、階段を上り下りしているだけでも楽しい。ブックギャラリーのように見せる収納になっていて、つい本を読んでしまうシーンが目に浮かぶ。実際、娘にせがまれては踊り場に座り込んで絵本を読み聞かせて過ごすことも多いそうだ。
階段からフロアを見渡すと、デンマーク製の照明や階段の脇に設えたハンギングチェアといった調度品の一つひとつが、しっとり落ち着いた木の質感によく馴染んでいる。リビングのドアに付けた窓のチェッカーガラスもレトロ感たっぷりのアクセント。あえてラフに仕上げた階段のスチールの手摺りなど、随所にご夫妻のこだわりが活かされた美しい空間が広がっている。

3LDK PLAN

延床面積
118.78m2(35.9坪)
敷地面積
258.84m2(78.2坪)
工法・構造
木質パネル接着工法(プレハブ)
竣工年月
2013年2月
販売会社
ミサワホーム北海道

LINK


住まい実例