トップ - 住まい実例 - つながりが楽しいLDK

case 16

つながりが楽しいLDK
自然に家族が集まり、過ごす

埼玉県Kさん・夫婦+子ども2人

子どもの成長に合わせ、家づくりを考えたというKさん。完成したばかりの住まいは、増え続ける家族のモノの収納にもこだわった子育て住宅だ。「生活の中心となる場所を明るくしたい」と、リビング・ダイニングと子ども室を2階に。子ども室は寝る場所、そして自分のモノをしまう場所で、リビングに子どもが勉強するためのスタディコーナーを設けて、常に子どもたちに気を配れるようにした。
リビング・ダイニングは、キッチンの上に位置する大収納空間「小屋KURA」の分、天井が高く、伸びやかな吹き抜け空間。バルコニー側の掃き出し窓に加えて、キッチンには大きな連窓。北側のトップライトからも、「小屋KURA」の窓を通って光が届く。
奥行のある「小屋KURA」には、雛人形や、季節物の衣類などをしまうだけでなく、本棚を設えてファミリーライブラリーとしても活用。災害に備える備蓄庫として水や食品を置いても十分な広さだ。「夫はここに模型のコレクションを飾りたいそうです」と夫人。
Kさんの住まいは、手彫りの風合いが豊かな白いニューセラミック外壁も特徴的だ。「重厚感のある外壁の雰囲気がよかった。凸凹した表情があるので、つい触りたくなりますね」と夫人。光や風の入り方や外からの視線を考えて、窓を配置。子ども室の3連窓も外観のアクセントになっている。愛着が続く住まいで、暮らしを楽しんでいる。

3LDK PLAN

延床面積
129.40m2(39.1坪)
敷地面積
123.27m2(37.2坪)
工法・構造
鉄骨ユニット工法(プレハブ)
竣工年月
2015年3月
販売会社
ミサワホームセラミック

間取図1階 間取図2階

LINK


住まい実例