トップ - 住まい実例 - 海と空と愛車を眺めて暮らす

case 17

海と空と愛車を眺めて暮らす
シンプルデザインに夢を描く

広島県Tさん

厳島を一望する丘の上に建つTさん邸。人や土地との出会いに縁を感じたことをきっかけにスタートをした家づくりには「子ども達に、生まれ育った家でよい思い出を育んで欲しい」という思いがこめられている。
家族が集まる2階リビングの南側は一面のハイサッシ。広がる空と海を背景に厳島神社の大鳥居まで見渡せる壮大な景観を、窓いっぱいに見渡すことができる。幅広のオープンキッチンにいても、リビングの向こうに広がる眺望をいつでも楽しめる。「毎日見ていても、感動します」とTさん。
チーク無垢床のリビングには、あたたかみのあるアンティーク家具がよくなじむ。「窓の位置や、窓枠の厚みなどの細やかな部分まで美しく整えられた空間を用意してもらった感じです。シンプルな空間は暮らしていても、使いやすい。部屋のしつらえにお気に入りの家具が映えて、ここで過ごしていると癒されます」と夫人。
玄関脇にはカーポート。そして玄関の奥にはカーポートから直結のバイク用インナーガレージを設けた。「玄関からも趣味室からも、バイクが見えます。好きなだけ眺めていられるのが夢でした」とTさん。
スクエア(四角形)で構成された外観や、スカイバルコニーなど、こだわりのつまったTさん邸は、ミサワホームのデザイナーズ住宅“インテグリティ”。「水平と垂直のラインのバランスが絶妙なデザインもお気に入りです。正面に窓がないシンプルで美しい外観にも、ぬくもりを感じる。欲しかったモノが全部つまった夢のような家。家族でずっと大切にしていきたいですね」と家族の感想だ。

3LDK PLAN

延床面積
198.73m2(60.1坪)
敷地面積
271.13m2(82.0坪)
工法・構造
木質パネル接着工法(プレハブ)
竣工年月
2015年3月
販売会社
ミサワホーム中国

LINK


住まい実例