トップ - 住まい実例 - 収納にこだわり、美しく暮らす

case 26

猫も家族も心地いい
大勢が集まりくつろぐ
大空間LDK

静岡県Oさん

大勢が集まり、心地よく過ごせる住まいに
絶えず来客で賑わうというOさんご一家。「友人たちが大勢集まっても広々と使えて、家族と3匹の猫たちが心地よく過ごせる住まいをテーマでした。広さや動線に配慮しながら、居心地のよい住まいづくりができました」という。

家族や友人、猫たちがLDKにくつろぐ
「友人や兄弟が集まっても窮屈にならず、孫娘も伸びのび遊べるように、リビングは思い切り広くしました」。LDKは天井を折り上げ、伸びやかな大空間に。生活動線の中心にリビングがあるセンターリビング設計は、自然にコミュニケーションが生まれる。アイランドキッチンに立つと、LDK全体が広く見渡せる。窓際には、日だまりにくつろげるソファ。大きな窓から注ぐ日射しが心地よく、猫たちが気持ちよさそうに昼寝している。「息子が高校生の頃は、大勢の部活仲間を連れ帰って、みんなで夕飯を食べていました」とOさん。

適材適所の収納で、三世代が美しく暮らす
リビングのソファはベンチ収納で、TVボードの上には吊戸棚。リビング収納は扉を透明にした見せる収納になっていて、日用品などは手間なくしまえる。さらにリビング奥の扉は大収納空間「蔵」につながっていて、歳時の品や孫のおもちゃ、来客時に使うスツールなどの家具をしまっておける。キッチンの背面収納は扉を半透明にして、見た目にもすっきりと空間に広がりを与えている。玄関ホールには、大型のシューズクロゼット。三世代が暮らしても玄関回りをいつもすっきり美しく保っている。

全館空調で、猫も家族も年中快適に
家族も猫も快適に過ごせるように全館空調にしたことで、室内から廊下に出ても温度差を感じることなく、家の中は年中快適。「冬場の風呂上りに廊下へ出ても、寒さが気になりません。猫たちはいつも窓際のソファで気持ちよさそうに日向ぼっこ。24時間エアコンをつけっぱなしにしていた以前と比べて、電気代も半分程度になりました」。人もペットも心地よい暮らしを満喫している。

4LDK PLAN

延床面積
214.47m2(35.4坪)
敷地面積
418.38m2(85.3坪)
工法・構造
木質パネル接着工法(プレハブ)
販売会社
ミサワホーム静岡

間取図1階 間取図2階

LINK


住まい実例