トップ - 暮らしのプロたち - Yokoさん

interview

今日も元気に
プチプラ・コーデを

パーソナルファッションアドバイザー
Yokoさん

ファッションがピタッと決まれば、
テンションがあがり、今日も元気になるもの。
「お金をかけなくても、おしゃれはできます」
プチプライスアイテムを活用したコーディネート術をブログで発信する
パーソナルファッションアドバイザーYokoさんに
ファッションの楽しみ方について聞いた。

  • 写真2

  • ブログをはじめた理由は、どのようなものでしたか。
    ファッションは、私に自信を与え続けてくれるもの。不安な時でも、ファッションが決まれば元気が出ましたね。だから、ずっとファッションに悩みを持つ方のお手伝いがしたいという気持ちがありました。以前はアパレル会社に勤務していましたが、夫婦の時間を大切にしたかったので、結婚を機に主婦になりました。ただ、ファッションに関わる仕事は続けたかったので、最初は生活費の中でやりくりしておしゃれを楽しむ記録としてブログを始めたのです。
    そうして毎日を楽しむためのコーディネートとして、プチプラ・コーデを発信するうちに、楽しみに読んでくださる方が増えました。体型や手持ちの服を活かしたコーディネートなど、おしゃれに迷ったり悩んだりする方が思っていた以上に多く、今ではパーソナルファッションアドバイザーとしてお手伝いをしています。パーソナルスタイリングでは、その方の新しい魅力を引き出すコーディネートを提案しています。試したことのない着回しには発想の転換が必要ですし、最初は不安があります。そこで新しいコーディネートに自信を持って挑戦してもらうために、私がそっと背中を押すイメージでアドバイスしています。
  • 写真3

  • プチプラ・コーディネートの魅力は?
    ボーダーが好きな人はボーダーシャツが多いとか、好きなファッションは偏りがち。でも、ブログのコメントを見ると、新しい自分にチャレンジしたいと思っている方が多いと思います。それに、専業主婦や子育て中だと、自分の洋服にかけられる予算は限られてしまいます。でも、プチプラであれば値段も手頃なので、いろいろなファッションに挑戦できます。そしてシンプルでベーシックなアイテムが多いので、誰にでも取り入れやすい。「チープに見えてしまうのでは?」という方もいるかも知れません。でも、着こなしのコツやバランスに気を付ければ大丈夫です。それに、自分では使うのが苦手と思っている色でも、帽子やストール、鞄などちょっとしたアクセサリーを活用すれば取り入れやすく、アクセントにもなります。おしゃれを諦めずにファッションを楽しめれば、毎日に変化を与えることができて、もっとハッピーな暮らしができると思います。
  • 写真5

  • ファッションを楽しむための収納の工夫はありますか。
    私は「今日はコレが着たい!」と思った時に、すぐに取り出せないとテンションが下がります。だから、ワードローブはパパっと見渡せてコーディネートしやすくしています。アウター以外にもシャツやパンツ、スカートはハンガーにかけ、見えるように。ニットなどボリュームのある服やデイリーアイテムはきれいに畳んで、棚に重ねて置いています。でも、下のほうの服を引き出すと、重ねた服が乱れてしまうので重ねすぎないようにしています。
    生地が薄めのトップスなどは、色別に分けて縦にしてクロゼットに収めています。そうすれば見た目にきれいで、わかりやすい。プリントのあるアイテムは、しまう時に柄を上にしておくと、見つけやすいですね。こうして見える収納にすると、ちょっとした乱れもすぐわかるので、きれいに保つように気を遣うようになります。それに、手持ちの服の全体像を知っておくと、毎日のコーディネートも楽しくなります。
  • 写真5

  • 写真4

    ピアスやネックレスなどのアクセサリーは、ジップ付のフィルム袋に小分けしてジュエリーボックスに保管。
    リングは小皿やトレイに出しておくと分かりやすい。

  • インテリアは、どういうテイストがお好きですか?
    インテリア誌を読むのは好きですね。ファッションもインテリアも、工夫をして楽しんでほしいと思います。暮らしを楽しむうえで、おうちで過ごす時間は欠かせません。居心地のいい空間であるために、私はインテリアもセンス良く感じるものを選んで買うようにしています。少しずつ集め、テイストに合わないものは無くしていって、自分たち夫婦のテイストに揃えました。
    私は、無機質な感じより色々な要素がミックスされた北欧系のテイストが好きですが、その中でも衣替えに使う衣装ケースなどは、色やメーカーを同じモノで揃えたりして、全体的にはシンプルにまとまって、美しく見えるように工夫しています。ソファや花瓶などの家具や小物も、生活ありきで必要なモノではあるけれど、好きなデザインに囲まれていれば自然にテンションがあがります。インテリアも、そうやって少しずつ毎日を楽しむことを考えるといいと思います。  
  • 写真6

profile

Yokoさん
Yokoさん
大学卒業後、アパレル会社に勤務。結婚を機に専業主婦となるが、「ファッションを通じて、より多くの人を幸せにしたい」という思いからファッションアドバイザーに。現在もパーソナルファッションアドバイザーとして活躍するかたわら、プチプライスのファッションアイテムを活かしたコーディネート術をブログで発信し続けている。

WEBサイト
Yokoさんのブログ「プチプラ・コーデ術」

information

Yokoのプチプラブランド案内
Yokoのプチプラブランド案内
安くても上品かつワンランク上に見える着こなし=プチプラコーデ術の書籍化・第二弾。Yoko流プチプラ服の選び方から着こなしまで、250コーデにわたり解説。 2015年5月22日出版(株式会社KADOKAWAメディアファクトリー)



住まい実例