• TOPへ
  • 品質・環境への配慮
  • 生産品質管理
  • 施工品質管理
  • 認定の住まい
  • 住まいの品質確保法

QUALITY

品質・環境への配慮

高品質な資材調達から生産・施工まで、
住まいづくり全体を通して環境に配慮しています。

高品質な資材調達から生産・施工まで、住まいづくり全体を通して環境に配慮しています。

品質・環境への配慮 - ご家族の将来の変化にあらかじめ備え、個別に対応できる、ミサワホーム独自の2段階配慮のバリアフリー設計。
環境負荷の低減と高効率な生産体制を実現する、ミサワホーム工場のパネル生産ライン。計画植林・計画伐採されたフィンランドの原木。ミサワホーム・フィンランド工場へ / 製材・人工乾燥も同工場で実施。日本のミサワホーム工場へ到着。

住宅業界のなかでも、ミサワホームは
いち早く環境保全活動に取り組んできました。

安全で快適な暮らしを実現するため、住まいづくりには木材をはじめ膨大な資源が使用されます。住宅産業の環境への責任は重大です。
ミサワホームでは企業活動そのものを環境保全活動とするべく、工場生産から輸送、現場施工に至るまで、あらゆる段階で工夫を重ね、環境負荷の低減に取り組んでいます。1997年の「新・環境宣言」を柱に、1998年からの3ヵ年計画、2001年からの5ヵ年計画、2006年からの5ヵ年計画を経て、2011〜2015年度の環境5ヵ年活動計画「SUSTAINABLEサスティナブル2015」を策定。
グループ一丸でさらなる環境活動を展開しています。また、環境マネジメントシステムの継続的改善を求める国際規格ISO14001は、グループの生産拠点で取得済み。さらにミサワホーム全工場で2008年、施工現場で2010年、生産過程における廃棄物リサイクル率100%とするゼロ・エミッションを完了しました。

ISO14001登録証

ISO14001登録証

製材・人工乾燥も同工場で実施。

工場や物流センターなどの屋根面に太陽光発電設備を設置

工場や物流センターなどの屋根面に太陽光発電設備を設置

ミサワホーム「SUSTANABLE2015」
1.CO2削減
新築住宅においてライフサイクルを通じてCO2排出量を1990年比25%削減し、既存住宅において省エネ改修を推進します。
2.資源有効活用
ディーラー、工場において3R(Reduce・Reuse・Recycle)活動を推進し、地球環境負荷の低減をはかります。
3.生物多様性保全
森林生態系に配慮した調達と地域生態系の維持に貢献する活動を推進します。
4.良好な住環境
安全・快適な住環境や景観に配慮した住まいづくり、まちづくりを推進します。
5.社会貢献活動
地球温暖化防止活動や地域社会貢献活動へ積極的に参加します。

環境先進国フィンランドで計画的に植林・伐採された
持続可能な森林資源を、無駄なく有効活用しています。

ミサワホームでは、高品質な木材を世界中から厳選して調達しています。森林の計画的な管理を進めている環境先進国・フィンランドには、自社工場「ミサワホーム・フィンランド工場」を構え、計画植林・計画伐採によって得られた丸太をムダなく活用しています。製材過程で発生した樹脂やオガクズを、隣接する火力発電所へ直送。そこで生まれたエネルギーを利用して、木材を人工乾燥しています。また製材過程で発生した木片はチップ化し、パルプの原料として再利用するなど、貴重な森林資源の有効活用を実践。調達、製材、加工から住まいの完成まで一貫して手がける独自の体制を推進しています。

「PEFC-CoC認証」を取得したミサワホーム・フィンランド工場の森林資源活用システム

工場での生産段階から現場での施工段階まで、
すべての工程で環境に配慮しています。

生産工場の廃棄物削減に成果を上げています。

全国のミサワホーム工場では、独自のMPS (MISAWA Product System) を導入し、生産効率と品質向上を図りながら省エネルギーを推進しています。また、工場生産率を高めることで施工現場での工程を短縮し、現場から出るゴミの削減にも大きな効果を上げています。

施工現場の廃棄物削減にも取り組んでいます。

関東エリアの1都7県を対象とした「広域認定制度」の認定を2009年に取得し、千葉県野田市に「関東資源循環センター」を設立。「広域認定制度」とは、複数の都道府県にまたがり、産業廃棄物を回収、処理することを環境省が製造メーカーに許可する廃棄物処理法の特例制度。廃棄物の広域処理に関して一定の基準に達していることを条件として、環境大臣に認定されるものです。

部材のサブアッシ化

部材のサブアッシ化※1による高度工業化

関東資源循環センター

関東資源循環センター

ワード

ISO14001

国際標準化機構(ISO)にて制定された、環境マネジメントシステムについての国際規格。この規格に適合した活動を行う組織は、第三者機関の審査を受けて認証を取得することができる。

サスティナブル

「sustainable」は「持続可能な」という意味。環境保全の観点から、住まいづくりにおいても環境負荷を低減し、住まいそのものも長持ちさせる取り組みが求められている。

ゼロ・エミッション

企業や団体などが環境保全のために、廃棄物排出ゼロを目指す活動のこと。

※1 建築地等により、サブアッシを行わない場合があります。

クリップリスト

あなたのお気に入りの「商品」「実例」「コンテンツ」を保存・編集できます。