建築実例

自然を身近に感じるモダンな家

  • デザイナーズ住宅
  • 二階建
  • 愛知県
  • 木質・工業化
検索ページへ戻る >
自然を身近に感じるモダンな家

[愛知県 Oさま邸]


白とダークブラウンを組み合わせた落ち着いたインテリア。キッチンとの仕切りに格子ドアを設置。

伝統的な日本家屋の多い住宅街にあって、モダンな佇まいを見せながらも、落ち着いた瓦屋根が周囲の街並みと調和するOさまの住まい。 「光や風を感じられる開放感が欲しいが、外からの視線が気になってカーテンを閉めなければならないようでは困る」というご主人の思いに対して、ミサワホームではじっくりとお話を伺う中から、多彩な空間提案をプランに込めてご提案しました。 その結果「設計の方から上げてもらったプランはまさに希望どおりでした」と高い評価をいただき、Oさまご夫妻にご満足いただける住まいを実現できました。


シンプルなフォルムに軒のある屋根。和モダンの趣を漂わせる佇まいです。

開放感とプライバシーの両立

1階の広びろとしたリビングには開口が2面ありますが、隣家に接する一方はすりガラスを使った5連の縦すべり出し窓に、もう一方は透明ガラスの大開口とし、その外側には程よい高さの塀で囲われた中庭があります。そこに植えられた樹木が爽やかな雰囲気をもたらし、開放感を演出するとともにプライバシー確保に役立っています。


対面式のキッチン・ダイニング。シックな雰囲気でまとめられています。

空間に広がりを生む多彩な工夫

生活感の出がちなキッチン・ダイニングとリビングを分けるために吊り下げ式のスライドドアを設けていますが、これを格子状のデザインとして視線を程よく遮りながらも閉鎖的になるのを防いでいます。また、玄関は来客用と家族用にスペースを分けたユニークな設計。収納を兼ねた飾り棚を斜めに配置するなど、空間が広く感じられるよう、さまざまな工夫が盛り込まれています。


ダイニングテーブルでくつろぐOさまご家族。

所在地 愛知県
家族構成 ご夫婦・お子さま1人
敷地面積 305m²
延床面積 203m²(1階 112m²、2階 91m²)
建ぺい率 37%
容積率 66%

サニタリースペースも白とダークブラウンで統一。

来客用と家族用を分けた玄関スペース。斜めの飾り棚と照明で空間に広がりを生んでいます。

クリップリスト

あなたのお気に入りの「商品」「実例」「コンテンツ」を保存・編集できます。