建築実例

スキップフロアでつながる桟敷席、吹き抜けのリビングで楽しく子育て

  • 二階建
  • 愛媛県
  • 木質・工業化
検索ページへ戻る >
スキップフロアでつながる桟敷席、吹き抜けのリビングで楽しく子育て

愛媛県 Nさま邸

[愛媛県 Nさま邸]

3人のお子さまの成長にともない、お祖父さまから相続された古い家を建て替えられたNさま。「住宅展示場を見学したなかで、いちばんカッコいいと感じたのが『蔵のある家』でした。間口7mの奥に長い敷地でも、大収納空間を設けることで吹き抜けの開放感ある暮らしが実現できると聞いて、素晴らしいと思いました」と語ります。

その言葉通り、「蔵」のあるリビングは天井高4mの伸びやかさで、約8畳とコンパクトながら圧迫感を感じさせません。「蔵」の上のタタミスペースともガラス壁でつながり、視線が広がります。「子どもたちはタタミスペースからリビングのテレビを観て、『映画館みたい』と桟敷席のように楽しんでいます」とNさま。

また、スクエアな外観デザインへのこだわりが強く、「人目のある道路側にはあえて窓を設けず、すっきりとスタイリッシュに見せたい」とのご要望でした。そこで中庭を囲むようにリビングとダイニングを配置して、光を上手に採り入れています。

「かさばる荷物やたくさんの生活用品も『蔵』に気軽にしまえるから、リビングはいつもすっきり。帰宅するとホッと心が和みます」とNさま。

天井近くの高い窓からも光が差し込み、南側に窓がないにもかかわらず、昼間は照明いらず。観葉植物も元気に成長しているそうです。
「キッチンから中庭を眺めたり、家事の合間にウッドデッキでお茶を飲んだりとリラックスできて、心にゆとりが生まれました」と奥さま。目障りなモノが一切ない美しい住空間で、ご家族5人の賑やかな暮らしを和気あいあいと楽しまれています。

クリップリスト

あなたのお気に入りの「商品」「実例」「コンテンツ」を保存・編集できます。