建築実例

本格茶室と先進の快適さが融合した家

  • デザイナーズ住宅
  • 二階建
  • 和を楽しむ家
  • 埼玉県
  • 鉄骨・工業化
検索ページへ戻る >
本格茶室と先進の快適さが融合した家

埼玉県 Nさま邸

[埼玉県 Nさま邸]


以前の住まいの記憶を残す冠木門とも調和する、ハイブリッド住宅の落ち着いた佇まい。

味わいのある冠木門が訪れる人を迎えてくれるNさまの住まい。この門構えが、かつてお住まいだった和風邸宅の面影を今に伝えています。 老朽化により建替えを決意されたNさまは「母の意向を汲んで日本家屋の雰囲気にするものの、断熱性や耐震性などの基本性能は高く、環境に配慮した家にしたいと考えた」といいます。 そうした要件がミサワホームのハイブリッド住宅ならすべて叶えられるだけでなく、短工期で仮住まいが短くて済むという点はお母さまや老犬の負担を多少なりとも軽くできるというメリットも生みました。


シンプルかつ機能美あふれる玄関ホール。ベンチや手すりで動作も安心・快適です。

凛とした和の雰囲気でまとめた1階

Nさま邸の大きなポイントは、裏千家のお茶の先生でもあるお母さまがこだわった完全京間のお茶室。大きな京間畳を使った八畳間を可能にしたのは鉄骨ラーメン構造ならではの強さ。本格的なお茶会も開けるよう、控えの間や水屋を設け、幅木や柱の角を面取して和室特有のやわらかな雰囲気を演出するなど、細かな配慮も行き届いています。リビングルームも "モダン和風"の心地よい雰囲気で統一しました。


読書、音楽、パソコン。お気に入りの時間を過ごす書斎。明るく開放的な雰囲気です。

私の時間を豊かにする2階スペース

和風の1階に比べ、2階はガラッと印象を変えて洋風のプライベートスペースに。インテリアは白とダークブラウンを基調にシックで落ち着いた印象にまとめました。南面に配置したご主人の書斎は、大開口から明るい陽ざしがたっぷりと入り、読書や音楽を心ゆくまでお楽しみになれます。休日は、広びろとしたバルコニーも格好のくつろぎスペースとして利用されています。


大きな京間畳を使った完全京間の和室。エアコンは押入上にビルトインし、空間をすっきり見せています。

所在地 埼玉県
家族構成 ご主人さま・お母さま
敷地面積 285m²
延床面積 209m²(1階 121m²、2階 88m²)
建ぺい率 42%
容積率 73%


炉の切り方から障子の貼り方まで、こだわりを込めた茶室。


お茶の道具が整然と並ぶ水屋。和の美が息づいています。

お茶の先生でもあるお母さまがこだわった完全京間の茶室で稽古に励む。

障子が取り込む明るさが和室の飾りにも独特な演出を施します。

クリップリスト

あなたのお気に入りの「商品」「実例」「コンテンツ」を保存・編集できます。