建築実例

家族で過ごす時間を大事にする家

  • 二階建
  • 千葉県
  • 子育て住宅
  • 鉄骨・工業化
検索ページへ戻る >
家族で過ごす時間を大事にする家

[千葉県 Nさま邸]


寄棟屋根と重厚なニューセラミックの外壁。お洒落で楽しげな外構にぬくもりが感じられます。

都市の便利さと自然に恵まれた環境を兼ね備えた地に、新たな居を構えられたNさま。ご夫婦ともにお医者さまというご多忙な毎日の中、「2人のお子さまと過ごす時間を何よりも大切にしたい」というご希望をかなえられました。 端正な美しさを見せる寄棟屋根に、ベージュ系の落ち着いた色調がマッチするニューセラミックの外壁。水平ラインを強調したフォルムが風格を物語りながら、街並みに調和しています。 その外観の印象通り、室内空間もゆったりとした空気が満ち、家族のあたたかなコミュニケーションが広がる住まいになりました。


広びろとした玄関。天井までのシュークロゼットで収納量もたっぷりです。

家族が自然に集うリビング

「家族が自然と集う団らん空間をつくりたい」というご主人のご要望を受けて、1階リビングはダイニングとひと続きの大空間としました。また、2面は天井いっぱいの高さの大開口をとり、建物を囲むように広がる庭と一体感のある開放的な空間を実現しました。さらに、キッチンはスライド式のドアを閉めると完全にクローズされ、心からくつろげるファミリースペースになります。


実に広びろとしたリビングスペース。低い家具で統一しているため、よりいっそう広がりが感じられます。

家族の絆になるプラスα空間

Nさまご家族の"絆"や"つながり"を象徴する空間が、2階の廊下を兼ねたホールです。ご夫婦の寝室と子ども室、そしてホビールームをつなぐ広びろとしたこの空間は、現在、お子さまが描いた絵を飾るギャラリーになっています。新しい作品を飾るときには家族みんなでワイワイと、楽しい批評をしながら...。そんな暖かい時間が広がるスペースがあることも大きな魅力です。


客間として使われている二間続きの和室。大勢のゲストを招いてもゆとり十分です。

所在地 千葉県
家族構成 ご夫婦・お子さま2人
敷地面積 522m²
延床面積 206m²(1階 116m²、2階 90m²)
建ぺい率 22%
容積率 39%


トップライトからの光がギャラリースペースを開放的にしています。

すっきりとした機能美を持つI型のキッチン。スライドドアで閉め切ることもできます。

2階の廊下を兼ねたギャラリースペース。お子さまの絵が最高のインテリアです。

クリップリスト

あなたのお気に入りの「商品」「実例」「コンテンツ」を保存・編集できます。