本文へジャンプ
MISAWA
閉じる

平成21年4月15日

まちナカ・いえナカを楽しむ


GENIUS まちの空

自分らしい空間をデザインできる「マルチエリア」提案
“ECO・微気候デザイン”による快適な「エアリー空間」
都市の厳しい制約をクリアする「まちナカ快適デザイン」

GENIUS まちの空 外観
外観イメージ


 ミサワホーム株式会社(代表取締役社長 竹中宣雄)は、三大都市圏を中心として都市部に多く見られる“狭小地”をターゲットとした木質系3階建住宅「GENIUSまちの空」を、4月17日より全国(沖縄県を除く)で発売します。

 「GENIUS まちの空」は制約の多い都市部狭小地において、空間を一層プラスすることで“2階建では叶えられないお客様の夢”を実現できるよう、長年ミサワホームが培ってきた「用途提案」「空間提案」「快適デザイン提案」といった3階建のノウハウを盛り込みました。

 メインコンセプトは「まちナカ・いえナカを楽しむ」。スキップフロアを利用し各階の天井高に変化をつけたり、ビルトインカーポートによって敷地の有効活用を提案するなど「明るく・広く・心地よく」暮らすために3階建ならではの空間構成を提案しています。

 新発想の「マルチエリア(Multi Area)」は、お客様の夢のカタチに合わせて使える多用途な空間です。可変性の高いマルチエリアが、楽しい今の暮らしも将来の安心もサポートしてくれます。また、“まちナカ”でも自然を楽しめる空間として“ECO・微気候デザイン”の思想を活かした「エアリー空間」を用意しました。

 「GENIUS まちの空」の特長

  • 立体的なプランニングで実際の面積以上の心理的広がりを演出
  • 2.7m以上の天井高を確保した開放感のある2階リビング
  • 多彩な推奨プランをベースにした提案性・再現性の高い「システムフリー設計」
  • 軽量化を図った新「門型パネル」の採用でビルトインカーポートなどが容易に
  • 「軒ゼロ破風」「桁落とし屋根」などにより、柔軟な斜線対応や敷地の有効活用が可能
  • ベンチ収納や外部収納など、豊富な収納アイテムを用意

 プランバリエーションとして、建物間口2間(3.64m)でもビルトインカーポートが設置できる狭小間口タイプや、1階を店舗やSOHOなどのワークスペースにできるタイプなど、多彩な生活提案を盛り込んだ推奨22プランを用意しています。この推奨プラン(106〜162m²)をベースにプランニングをしていく“システムフリー設計”を採用することで再現性を高め、お客様のイメージに合わせた住まいを実現します。価格はモデルプラン(38−3S−1、126.47m²/省令準耐火、ベーシック仕様)で税込2,373万円(坪単価62万円)、年間600棟の販売を目指します。


詳細はこちら (PDF2.2MB)

*この件に関するお問い合わせ先

ミサワホーム株式会社
経営企画部 広報・IRグループ  中村孝 
TEL:03-3349-8088
FAX:03-5381-7838
E-mail:Takashi_Nakamura@home.misawa.co.jp


※掲載内容は、発表時点のものであり、現在と異なる場合がありますのでご了承ください。
Copyright © MISAWA HOMES CO., LTD. All Rights Reserved.