本文へジャンプ
MISAWA
閉じる

平成21年12月24日

――“住育”によって子どもたちの成長を応援します――
保育園事業者との初のコラボレーション


保育施設運営実績が豊富なコビーアンドアソシエイツと協力体制構築
東京都目黒区に来年4月開園予定の認可保育園工事に着手

   ミサワホーム株式会社(代表取締役社長 竹中宣雄)は、昨年5月に策定した中期経営計画で事業ポートフォリオの最適化を掲げていますが、その一環としての保育事業について、株式会社コビーアンドアソシエイツ(本社 千葉県野田市/代表取締役社長 小林照男)と協力体制を構築していくことについて基本合意しました。第1弾は、東京都目黒区に来年4月開園予定のコビーアンドアソシエイツの直営認可保育園「コビープリスクールかみめぐろ」となります。

   ミサワホームは、創立当初から「住まいは子育てのために」という信念のもと、住宅が担う子育ての機能について研究し、その成果を商品開発に反映してきました。最近では、一昨年の「GENIUS Link-Age・with kids(ジニアス リンケージ・ウィズ キッズ)」から今年の「SMART STYLE-ZERO(スマートスタイル・ゼロ)」まで、3年連続でキッズデザイン賞を受賞するなど時代に合わせた子育て住宅を提案し評価されています。

   中期経営計画達成のために、本年4月にはライフサポートプロジェクトを発足させ、保育事業を重点施策の一つに位置付けました。  これまで培ってきた子育てについての経験と実績をもとに保育という分野にも積極的に取り組み、“住育”によって子どもたちの成長を応援します。  

   コビーアンドアソシエイツは、保育施設運営について長年の実績を持ち、縦割り保育(異年齢児交流保育)と横割り保育(年齢別保育)を融合した“マトリクス保育”を独自に考案、創造性や芸術性、知的能力、運動能力などの発達を促進し、また、“食育”を重視して子どもたち自身が育て収穫した野菜や産地と生産方法を厳選した食材を使用するなど、彼らが生まれながらにして持っている才能を最大限に引き出し健全な成長をサポートするという企業理念を持っています。ミサワホームもこの理念に共感し、お互いのノウハウを提供し合いながら協力体制を構築していくことを決定しました。このような異業種同士のコラボレーションは、両業界で初の試みです。

   コビーアンドアソシエイツの直営認可保育園となる「コビープリスクールかみめぐろ」は、既存建築物をリフォームし園舎として使用しますが、その設計施工はミサワホームが担当し、年内にリフォーム工事に着手します。

   ミサワホームは、将来的には保育施設の直営も視野に入れながら、コビーアンドアソシエイツと協力して事業を展開し、ここで得たノウハウを商品開発に反映させて、子どもから高齢者に至るまで誰にでもやさしく住みやすい住宅を提供し、安心で快適な住生活を実現できるよう努めてまいります。


詳細はこちら (PDF48KB)

*この件に関するお問い合わせ先

ミサワホーム株式会社
経営企画部  広報・IRグループ    中村孝  武田路和
TEL:03-3349-8088
FAX:03-5381-7838
E-mail:Rowa_Takeda@home.misawa.co.jp


※掲載内容は、発表時点のものであり、現在と異なる場合がありますのでご了承ください。
Copyright © MISAWA HOMES CO., LTD. All Rights Reserved.