MJWoodの保証制度

最長30年保証

MJWoodの保証制度 最長30年保証

保証制度・点検制度

ミサワホームの「MJ Wood」は耐久診断と耐久工事により、保証延長が可能です。オーナーさまに末永く愛着をもって住み継いでいただけるよう、住宅業界で最長レベルの構造体30年保証を実現。すぐれた耐久性をベースに、防水・防蟻・設備なども一歩先の保証制度を整えています。

保証制度表

※1 竣工から10年目にミサワホームの点検(無償)を実施し、ミサワホームが必要と認めた有料メンテナンス工事を実施した場合、20年目まで保証。

※2 20年目にミサワホームによる耐久診断(有料)を実施することを条件に「+10年保証」が適用されます(平成26年4月1日以降のご契約分から対象)。

※3 10年目・20年目のミサワホームの点検(無償)を実施し、ミサワホームが必要と認めた有料メンテナンス工事を実施した場合、30年目まで保証延長。

※平成28年4月1日以降にご契約いただいたミサワホームMJ Wood住宅オーナー様向けの内容です。

※詳細はホームケアハンドブック、保証書をご確認下さい。

住宅業界をリードする3つの保証制度

1

新築住宅保証制度

新築住宅保証制度

新築住宅保証制度は、新築住宅の構造体、白蟻、防水および仕上げ・付属部品、設備に対して保証する制度です。建物の用途に応じて、保証期間を下表の通り区分しています。住宅の品質確保の促進等に関する法律では、常時居住の用に供する建物の構造耐力上主要な部分につき10年間の瑕疵担保責任を負うとなっていますが、ミサワホームでは専用住宅、長屋・共同住宅につき、大幅に上回る最長30年の保証を実現できます。

2

維持管理保証制度

維持管理保証制度

維持管理保証制度は、新築住宅保証制度における構造体、白蟻および防水の保証期間を、当該保証期間における点検をすべて受け、各保証項目の保証期間満了時に耐久診断(有償)と必要な耐久工事(有償)の実施を条件に延長する制度です。
※定期点検(無償)で判断できない場合は耐久診断(有償)を受けて頂きます。

3

既存住宅保証制度

既存住宅保証制度

既存住宅保証制度は、既に保証が満了している専用住宅に対しても住宅の売買時など必要な場合に、耐久診断(有償)と必要な耐久工事(有償)の実施を条件に再保証を行う制度です。構造体・防水・防蟻についても、10年・20年目の点検(無償)と有料のメンテナンスを実施することで30年目まで保証を延長可能です。

ミサワホームの保証サービスメニュー

保証の対象と保証期間 保証の延長 保証の対象外となる場合
お客様相談窓口
MISAWA OWNERSCLIB LOGIN

オーナーメニュー

自分でできる 住まいのお手入れ

部位別お手入れ方法を、説明図や動画でご紹介しています。
リフォームサーチラボ
実際のリフォーム事例を、建物種別・費用・特徴・場所で検索

もっと家族になれる場所