本文へジャンプ

実践!リフォーム塾

リフォームに対する知識やノウハウを深めて、理想のわが家を実現しましょう!

3月「よくわかる住宅エコポイント」

住宅エコポイントはスタート当初、家電エコポイントやエコカー減税ほど利用が進んでいなかったものの、平成22年の後半ごろから一気に申請件数が増え、注目されるようになってきました。 このたびの制度改定で、平成23年末まで期間が延長されることになり、エコポイントの対象となる新たな設備も追加されるなど、さらに利用しやすくなりました。これを機にエコポイントがもらえるリフォームをご検討されてみてはいかがでしょうか?

住宅エコポイントの予約申込み受付については、被災地、被災地以外共に終了しました。

住宅エコポイント制度のおさらい

住宅エコポイント制度創設の背景から、どのようなリフォームに適用されるかなど、「住宅エコポイント」の概要についてご紹介しましょう。

新たに「節水トイレ」や「高断熱浴槽」も対象に

さらなる省エネ設備の推進、景気浮揚のため、期間が平成23年末まで延長されたほか、平成23年1月1日より、対象となる設備が新たに追加されました。

エコポイントが貯まるリフォームとは

住宅エコポイントの対象となるリフォームを組み合わせた例をご紹介します。リフォームしたい箇所が何箇所かある場合はポイントの上手な使い方を考えてみましょう。


ページ先頭へ
住宅エコポイントとは 住宅エコポイント新制度 エコポイントの取得例