本文へジャンプ

実践!リフォーム塾

リフォームに対する知識やノウハウを深めて、理想のわが家を実現しましょう!

6月「リフォームで節電対策」

年々厳しさを増す日本の夏ですが、今年は電力不足が懸念され、節電への協力が求められています。今回は、ちょっとしたリフォームや工夫で、節電と快適さを両立するヒントをご紹介します。また、窓の断熱改修工事や、外壁・屋根・天井・床の断熱改修工事では、住宅版エコポイント制度の利用が可能。平成23年7月31日までに着手したエコリフォームが対象となります(※)ので、この機会に検討されてみてはいかがでしょうか。
(※)期間内であっても予算消化時点で終了します。

外からの熱を入れない

炎天下の夏。外気を室内に入れないことは暑さ対策の基本です。屋根や天井、壁、開口部の断熱性を高めることがポイントです。

室内で熱をつくらない

熱の発生をなるべく抑えることで暑さを軽減できます。電化製品など室内の熱の発生源をチェックしてみましょう。

外に熱を出す

高温多湿な日本の夏を涼しく過ごすには、何より風の利用が大切です。室内にたまった熱はできるだけ効率よく外に出しましょう。


ページ先頭へ
熱を入れない 熱を出さない 熱を追い出す