写真:見出し 写真:見出し

エネルギーを消費する家から生産して蓄える家へ
太陽光発電システムは、エコ意識の高まりや補助金制度の後押しなどもあり、住宅への搭載も普及してきています。さらに蓄電池の搭載で、昼間は太陽の光や熱を取りこみ発電・蓄熱、夜は蓄電池にためた電気の活用などエネルギーを無駄なく利用する住まいが実現します。

[創る] 停電時にも自立運転できる「太陽光発電システム」

太陽の光で電気をつくり、エネルギーを自給できる太陽光発電。停電時には、非常用のコンセントとして使えるほか、システムのパワーコンディショナーを自立運転に切り替えることでライフラインを確保できます。

世界最軽量のリフォーム用・太陽光発電システム

エコ関連のリフォーム工事のなかでも人気の高い太陽光発電システムですが、既存住宅への設置については、太陽光発電システムの重量増に対して構造体の補強が必要となる場合が多く、普及が難しい環境にありました。従来の同サイズの重さと比べ約44%軽量化、9.5キログラムという女性でも持てる軽さを実現した、超軽量タイプの太陽光発電システムなら、機器の重量増に対する補強が必要ないため、リフォームに最適です。

世界最軽量のリフォーム用・太陽光発電システム
世界最軽量のリフォーム用・太陽光発電システム

太陽の光を受けると、エネルギーの刺激によって電位差が生じ、電極を通じて電流となって流れ始めます。朝、太陽が昇るとともに発電をスタートし、日が沈めばストップする「オペレーション・フリー」の設備。
青く輝く屋根は美しく個性的でありながら、形状がシンプルなゆえに街並みと調和しやすく、景観にも調和します。切妻屋根はもちろん、寄棟屋根にもすっきり設置することができ、美しい佇まいを醸し出します。

 

[創る] 「エネファーム」とのダブル発電でより快適に!

ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させることで、「自宅で電気とお湯をつくる」家庭用燃料電池「エネファーム」。太陽光発電システムと合わせて利用すれば、ダブル発電の住まいに。エコで豊かな暮らしを実現します。

「エネファーム」とのダブル発電でより快適に!
  1. 暮らしの電力をエネファームでまかなうことで、太陽光発電の売電量もアップします。
  2. 太陽光発電+エネファームで、CO2削減効果がさらに高まります。

エネファームは、キッチンやリビングなどに設置したリモコンから、自分の家で使ったエネルギー量や創ったエネルギー量をひと目で確認することができます。

 

[蓄える] 創った電気をいつでも自由に使える「蓄電池」

太陽光発電は、太陽が沈むと発電できないため、夜になると電力が不足します。しかし、蓄電池があれば、太陽光発電によるエネルギーを蓄えられるうえ、充電しながら電力供給ができます。停電時にもテレビや携帯電話、冷蔵庫、照明などが使えるので安心。常に満充電しておくバックアップ運転モードに加え、割安な深夜電力を昼に使える運転モードにも切り替え可能です。

創った電気をいつでも自由に使える「蓄電池」

ローディング
閉じる
クリップリスト