本文へジャンプ

二世帯同居型

快適に同居できる二世帯住宅へリフォーム

1・2階ともに水廻りを設置、独立性の高い二世帯に。生活時間やスタイルが違っても、お互い気兼ねなく暮らせる、プライバシー重視型。玄関は1つなので、いつも気配は感じられ、ペースを守って交流できます。

間取り図

2Fのポイント

1 子世帯専用の浴室・洗面室を2階に新設。生活時間帯が違っても気兼ねなく使えます。
2 2階はコンパクトでも機能的なシステムキッチンに。お手入れがラクで火を使わないIHクッキングヒーターにすると、安心感が違います。
3 薄型テレビがぴったり収まる壁付出窓でリビングがすっきり。
4 廊下を兼ねる工夫でリビングスペースをできるだけ広くとり、寝室からもダイレクトに出入りできます。
5 使う場所に取り出しやすく片づく、分散型収納をあちこちに配置。

1Fのポイント

1 和室を洋室に変更して、親世帯の寝室に。ベッドにすると、布団の上げ下ろしもなく、寝起きの姿勢がラクになります。
2 1階浴室は、お手入れがラクで浴槽も広々したユニットバスを採用。
3 洗面所はシステム洗面台を採用して収納量が格段にアップ。

ページ先頭へ