本文へジャンプ

「耐震」+「制震」リフォーム工事

「耐震」+「制震」リフォームで 暮らしに安心と快適をお届けします。

ミサワホームイングでは豊富な耐震診断・耐震補強工事の実績があり、 プロの立場から的確なアドバイスやご提案、サービスをご提供します。

1.あなたの家の耐震性を診断し、ご報告します。

基礎や床下、壁の内部、屋根などといった、ふだんあまり目にすることのない住まいの裏側を、経験豊富なミサワホームイングの耐震診断技術者がくまなく現状の強度分布を計算し住まいの診断をします。 画像:耐震性を診断し、ご報告

2.耐震補強に対する考え方をじっくり伺います。

住まいに対する考え方に合わせて補強方法を検討してください。例えば「後何年くらい今の家に住みたいか?」「どれくらいの費用だったら補強を行えるか?」など現実に照らし合わせてお聞きします。 画像:耐震補強に対する考え方をじっくり伺います。

3.ご要望に沿った補強計画をご提案します。

完璧な耐震補強を求めることは現実的に不可能です。しっかりとした耐震補強を行うために、ミサワホームイングは、技術的な優先順が高く費用が安い耐震補強等、お客様のご要望に沿った計画を提案します。

診 断 耐震設計 お見積 スケジュール ご契約 耐震工事着工 アフターケア
画像:ご要望に沿った補強計画をご提案します1

4.確かな技術で耐震補強工事を実施します。

ミサワホームイングでは耐震診断後、確かなデータに基づき耐震設計・耐震補強工事を実施。鉄筋の入っていない基礎には鉄筋化工事で補強。柱や筋交いは金物補強を行うなど適切な補強・改修工事を実施します。

画像:建築法、法律、資金。安心のプロ集団が 耐震問題を解決!!

5.新開発の「制震装置」でさらに安心をプラス。

ミサワホームイングでは、大地震に倒壊しないのはもちろんのこと、住まいの損傷も最小限に抑える「耐震」+「制震」リフォームの「MGEO-R」をご提案。耐震補強工事を行ったうえで、たとえば、1階床面積が70?の建物であれば東西方向に2基、南北方向に2基、合計4基の「制震装置」を設置します。
※リフォーム前と比較すると地震に対し約3倍もの耐力を確保することも可能。大切なご家族の命を守り、お住まいの損傷も抑える、大きな安心をプラスします。

※昭和56年以前に建てられた木造住宅(52m²)のモデルでの計算

画像:次世代耐震リフォーム「MGEO-R」。建物の揺れ幅を約1/2に軽減します。

ページ先頭へ
詳細へ 詳細へ 詳細へ