住宅のミサワホーム|ハウスメーカー

Hotel&旅館 Reform

  1. ホーム
  2. 耐震リフォーム

ホテル・旅館のリフォームに関する資料のご請求はこちら

耐震性や建築年数・構造に不安をお持ちの経営者様へ
写真:耐震対策や建築年数・構造に不安をお持ちの経営者様へ

耐震リフォーム Earthquake-proof Reform

無料予備診断 専門家による建物の調査・診断 最適プランのご提案 補強工事

ワンストップでご提供

安心をご提供するための必須設備

地震に対する意識が高まっている昨今、安心して過ごしていただくための耐震対策は、お客様に宿をアピールする際の差別化ポイントとなっています。
私たちミサワホームイングでは、経営者様が納得して工事をお任せいただけるよう、修繕の必要性および資金計画に要する資料作成、非常時の安全性の確認を目的とする調査・診断から安全性・快適性・ローコストに配慮した補強工事、その後のメンテナンスまで、ワンストップでご提供いたします。

写真:お客様への安心対策 非常時への不安払拭 快適性の確保 オーナー様への配慮 騒音・振動防止 補助金申請のお手伝い 各種資料作成 工事中の営業可 面倒のない一括管理

オーナー様の声 「宿泊業はお客様の命を預かる仕事。安全への投資を惜しんではいけない。」その言葉で耐震診断・補強を決意しました。福智院  福住職 静 盛王氏

建物調査・耐震診断の必要な建物例

  • 図:1981年以前に建築された建物

    1981年以前に建築された建物
    現行の建物耐震設計は、1981年(昭和56年)に施行され、新耐震設計基準に基づき行なわれています。
    また、立地条件や建物の腐食等の確認もおススメしています
  • 図:大勢の人が利用する建物

    大勢の人が利用する建物
    1. ホテル、旅館
    2. デパート、スーパーマーケットなどの商業施設
    1. 幼稚園、学校などの教育施設
    2. 病院、診療所などの医療施設
    3. 工場
  • 図:バランスの悪い建物

    バランスの悪い建物
    1. 1階が駐車場などピロティ形式の建物
    2. 平面の形状が不整形な建物
    1. 耐力壁の配置が偏っている建物
    2. 大きな吹き抜けがある建物

さまざまな施設に対応できる各種メニュー

建物の調査・診断
専門家による建物の構造ごとに必要な調査・点検を実施します。

対象建物

  • 鉄筋コンクリート
    写真:鉄筋コンクリート
  • 鉄骨造
    写真:鉄骨造
  • 木造(寺院など)
    写真:木造(寺院など)
耐震補強方法
診断結果に基づき建物に合わせた最適な耐震補強方法をご提案します。

補強工事5種

  • 外付け補強工法(鉄骨プレース補強)
    写真:外付け補強工法(鉄骨プレース補強)
    建物外部に補強部材を配置することで耐震性能を向上させます。
  • 鉄骨プレース工法
    写真:鉄骨プレース工法
    開口部等に鉄骨プレースを設置して建物全体の耐力を向上させます。
  • 耐震壁工法
    写真:耐震壁工法
    壁の厚さを増やしたり、開口部に壁を増設させて剛性を向上させます。
  • 柱巻き補強・スリット
    写真:柱巻き補強・スリット
    効果的に建物を支える柱の粘り強さを改善させます。
  • 制震ダンパーシステム
    写真:制震ダンパーシステム
    振動エネルギーを熱エネルギーに変換し、振動を抑えます。

予備調査から各種調査・診断、補強工事までの流れ

  1. 1予備調査 建物図面及び設備を含めて全体的に観察し、今後必要となる調査内容を検討します。
  2. 2劣化損傷目視調査 現状での建物の痛み具合を目視調査し、必要な改修部分を抽出します。
  3. 3耐久性調査 建物の構造体躯の耐力、非構造部材の耐久性の調査をします。
  4. 4耐震診断 現在の新耐震法と同等以上の耐震安全性を有するか判定するために行います。(1次診断、2次診断)
  5. 5総合評価 現地調査により、資料に基づいて算出・構造計算を行ない、耐震補強の必要性の有無を判断します。(1補強不要、2補強必要、3建替え)
  6. 6補強プランご提案 補強工事が必要な場合には、お客様の建物やご要望に合わせて最適なプランをご提案します。
  7. 7耐震補強 建物を閉めることなく、使用(営業)しながら耐震補強工事を行うこともできます。

ページ先頭へ