お金のことば

活用術2 金利はこれ以上、下がらないの?

金利はこれ以上、下がらないの?

世界の常識と金利の仕組みで判断!

どうなるかは断言できませんが金利の仕組みを知れば、予想できます。
金利に影響を与える「政策金利」と「国債」を説明しましょう!

日本の「公定歩合」推移表

日本の政策金利ってこんなに低いの?びっくり!

日本の金利は非常事態!政策金利が金利の基本!

日本の政策金利はかつて「公定歩合」でしたが、現在は無担保コールレート(オーバーナイト物)になり、現在金利は0.1%前後で推移しています。
ちなみに公定歩合は現在0.1%。公定歩合の過去の金利の推移表を見ても、日本の政策金利が今いかに低い水準であるかがわかります。
下表の「世界の政策金利」と比較してみても、よくわかります。

世界の政策金利 国家予算と国債発行額

国債下落=金利上昇!

国の借金にあたる「国債」の大量発行と「国債格付け」の「格下げ」による、国債価格の下落も、金利上昇に大きく影響します。
国債の価格が下がるということは、国債の利回りが上がることになりますので、国債と連動する長期金利は上昇することになります。
日本は、今や借金大国。家計でいえば毎年赤字ですから、長期的にみれば金利は上がらざるを得ないと言えます。

各国の国債格付け 日本国際格付け推移
  • 資金計画が良く分かる!カタログプレゼント
  • ご相談・お問い合わせ