楽曲コンセプト

約40年前の1970年代、作詞家荒木とよひさ氏、作曲家クニ・河内氏のふたりの巨匠によって生み出されたミサワホームCMソング「いついつまでも」。タイトルにもなっているメインフレーズ「いついつまでも」は、人と人との出会いを大切にするミサワホームのスローガン「住まいを通じて生涯のおつきあい」の理念を表しています。

当時のレコードジャケット
当時のレコードジャケット

そして2014年、歌詞を大幅にリメイクして、同じタイトルのまま、「いついつまでも」が生まれ変わりました。作詞を手がけたのは原曲同様に荒木とよひさ氏。

お客さまの住まいと暮らしを末永く見守る、ミサワホームの「住まいるりんぐシステム」の精神を親しみやすい歌詞で表現していただきました。

曲も現代的にアレンジし、2014年4月に公開したTV-CMでは、ボーカルに元キリンジの堀込泰行氏を起用しました。そして、2015年4月。新しく公開されたTV-CMでは、ハンバート ハンバートが夫婦ユニットによる優しい歌声の「いついつまでも」を披露しています。

こうして、ミサワホームソングは、堀込泰行氏の澄んだ歌声から、ハンバート ハンバートのやさしい歌声へと、今も歌い継がれています。

ミサワホームソング「いついつまでも」

Get Adobe Flash Player!
本コンテンツはFlashを使用しております。
最新版のFlashPlayerをインストールするにはこちらをクリックして下さい。
いついつまでも 楽譜
CMギャラリーへ

アーティスト プロフィール

ハンバート ハンバート 写真
ハンバート ハンバート
2015年のTV-CMバージョンの「いついつまでも」を
素朴で温かみのあるまっすぐな声で歌い上げています。
1998年結成、佐藤良成と佐野遊穂による男女デュオ。2001年CDデビュー。フォーク、カントリー、アイリッシュ、日本の童謡などをルーツに、叙情的でユーモアあふれる音楽は、幅広い年齢層から支持を集める。
海外の伝統音楽系ミュージシャンたちとの共演多数。テレビ・映画・CMなどへの楽曲提供も多く、最近ではCMソング「アセロラ体操のうた」が話題に。2016年6月、デビュー15周年を記念したアルバム「FOLK」をリリース。
ハイ・ファイ・セット 写真
ハイ・ファイ・セット

「いついつまでも」オリジナルバージョン

約40年前に作詞家荒木とよひさ氏、作曲家クニ・河内氏による、
「いついつまでも」の原曲を3人の美しいコーラスワークで歌い上げています。
レコードジャケット
フォークグループ・赤い鳥の解散後、メンバーだった
山本潤子、山本俊彦、大川茂の3人で1974年結成。
75年荒井由実作詞作曲の「卒業写真」でシングルデビュー。
3人の息の合った高度なコーラスハーモニー、
お洒落で洗練された楽曲・アレンジセンスで70年代を通して
高い人気を保った。
「冷たい雨」「フィーリング」「風の街」などヒット曲多数。
19枚のアルバムを残して、94年解散。山本潤子は現在もソロ歌手として活躍中。