Stella Maris

愛犬家が納得する
設備と仕様にこだわり、
満室経営を実現。

■構造 / 鉄筋コンクリート造

■建設地 / 東京都板橋区

■敷地面積 / 565㎡ 延床面積 / 918㎡

■活用方法 / 借地買戻しに伴う有効活用

東京の人気住宅街、東武東上線板橋エリア。この地域にいくつもの賃貸住宅を経営されているオーナー様は、ご自身でも大型犬を飼われていることから、ペット共生型の賃貸住宅にご興味を持たれていました。

オーナー様自身もペットと泊まれるホテルに見学に行かれたり、ドッグトレーナーに相談されたりと、熱心に研究。その幅広い知識と経験は設計段階から余すことなく注ぎ込まれました。

防音設備はペットの鳴き声だけでなく、グランドピアノ等の大型楽器にも対応。ペット音楽の共生の場として、オーナー様、入居者様がともに満足する賃貸経営が実現しました。

オーナー様の悩み
  1. 単に「ペット可」の物件としてでなく、「ペット共生」という考えを取り入れ、ペットも人も快適に暮らせる物件にしたい。
  2. 近隣の多数の賃貸住宅とは一味違う長期的・安定的経営のできる付加価値がプラスされた活用を計画したい。
コンサルティングのポイント
p1
解決のプロセス
p2
解決の視点

フローリングに施したすべり止めや加工や壁紙の防臭機能など、設定したコンセプトに徹底してこだわりました。

近隣住民も利用出来る防災井戸を設置するなど、地域にも愛される賃貸住宅を目指しました。

傷を防ぐ床材やゲージ用スペース等を確保。

ペットケアショップを併設。

足跡や鍵盤の楽しげなサイン。

ケーススタディのカタログを
ご用意しております。

その他のケーススタディCASE STUDY