コビープリスクールおおいずみ

保育所重点エリアに注目。
相続対策とともに地域への
貢献も実現。

■構造 / 木造軸組工法

■建設地 / 東京都練馬区

■敷地面積 / 499㎡ 延床面積 / 470㎡

■活用方法 / 駐車場からの土地活用

古くから南大泉に多くの土地を所有し、アパート建設など、これまでもさまざまな土地活用をされてきたオーナー様。90歳を超えていることから、相続対策の不安や、新規の賃貸住宅による土地活用の不安も抱えていました。

そこでミサワホームではオーナー様の土地が練馬区の指定した「保育所重点エリア」にあることに注目し、あえて賃貸住宅ではなく、豊富な実績のある保育所としての土地活用を提案しました。

閑静な住宅地に囲まれた立地条件に対し、地域に愛される、街に調和した外観デザインを採用。近隣住民からの理解を獲得するとともに、昨今の待機児童解消の面からも地域貢献を果たしました。

オーナー様の悩み
  1. オーナー様がご高齢のため、早期の相続対策を望んでいた。
  2. アパート建設などさまざまな土地活用をしているが、空室リスクなど、賃貸住宅による土地活用に不安を抱えていた。
  3. 地域貢献を果たしたいという思いがあった。
コンサルティングのポイント
コンサルティングのポイント説明図
解決のプロセス
解決のプロセスの説明図
解決の視点

建て貸しとし、躯体部分の建設に金融機関の融資を受けることで、相続対策の提案をしました。

保育士同士が連携しやすい「見守り窓」や、園児を送迎しやすいエントランスなど、ミサワホームならではの実績を活かした設計を取り入れました。

中庭には心地よいせせらぎの水へを設置。

可動式の間仕切りで空間を自由に構成。

ケーススタディのカタログを
ご用意しております。

その他のケーススタディCASE STUDY