NOYER PREMIER

近隣への大学の移転に着目。
学生専用賃貸住宅として
地域貢献を見据えた物件に。

■構造 / 木質パネル接着工法

■建設地 / 東京都葛飾区

■敷地面積 / 517㎡ 延床面積 / 696㎡

■活用方法 / 相続対策

高齢のお父様の所有する敷地について、相続対策を検討されていたオーナー様。税理士による相続税の試算の結果、法人化を見据えた事業提案をすることになりました。

駅から20分以上のため、周りの賃貸住宅には空室も目立つ立地。しかし市場調査を実施すると、近隣に大学キャンパスの移転がある反面、学生向けの賃貸物件不足が判明しました。

オーナー様の「地域貢献として、頑張る学生のための環境を整えたい」という思いのもと、「蔵」を始めとした収納力を重視した間取りや、タイル貼りの高級感ある外観、セキュリティにもこだわった学生専用賃貸住宅が完成しました。

オーナー様の悩み
  1. 高齢の父の所有する敷地について、早期の相続対策が必要だった。
  2. 駅から徒歩20分以上の立地条件から、一般の賃貸には不向きだと考えられた。
  3. 地域貢献を果たしたいという思いがあった。
コンサルティングのポイント
p1
解決のプロセス
p2
解決の視点

近隣への大学キャンパス移転に伴い、現在不足している学生専用賃貸住宅をご提案しました。

将来的な事業継承を見据え、資産管理会社を設立、法人名義での土地活用を実現しました。

収納力を重視した「蔵」付きの間取り。

セキュリティにもこだわった仕様。

ケーススタディのカタログを
ご用意しております。

その他のケーススタディCASE STUDY