心斎橋1921

デザインにおける差別化と
一括借り上げにより、
空室のない資産に。

■構造 / 鉄筋コンクリート

■建設地 / 大阪市中央区

■敷地面積 / 346㎡ 延床面積 / 1,819㎡

■活用方法 / 投資目的での建て替え

投資目的で老朽化したビルを購入されたオーナー様。建て替えをご検討される際に、周辺の物件との差別化を図るため、デザイナーズマンションの建築を希望されました。

ミサワホームでは設計事務所と協働して、外観では縦のラインを意識したガラスの意匠がつながる美しいデザインを実現。室内はシングルやDINKs向けの1LDKとし、傷や汚れに強い床材をはじめ、ペットの足洗い場も設置するなど、近隣物件にない「ペット対応型」としました。

さらに一括借り上げも合わせて提案することで、空室に対する長期の不安を払拭。デザイン性が高く、今後何年も安心が続く資産が完成しました。

オーナー様の悩み
  1. 長期にわたり競争力が保持できるマンションにしたい。
  2. 高い賃料設定も可能な地域だが、競合するマンションが多く、安定した入居者が見込めるか不安。
コンサルティングのポイント
p1
解決のプロセス
p2
解決の視点

外観デザインや、間取りにこだわりながら、ペット対応型とすることで、近隣物件にない魅力を盛り込みました。

ミサワホームによる一括借り上げをご提案することで、今後の空室に対する不安を払拭しました。

光あふれる高級感のあるエントランス。

床材は汚れに強いペット用コーティング。

ケーススタディのカタログを
ご用意しております。

その他のケーススタディCASE STUDY