住宅のミサワホーム|ハウスメーカー

あたりまえの賃貸経営

あたりまえのアパート経営

サラリーマン大家さんのススメ

厳しい経済状況が続く中、収入アップの一つの選択肢として注目されている「サラリーマン大家さん」に迫ります。

1.老朽化の問題、それは「収益」と「安定」の2つ

一般的に「住居費」は、生涯支出の4分の1ほどを占めると言われており、これは大きな負担ともいえます。
賃貸で暮らしても、持ち家を購入しても、生涯で支出する住居費の負担が大きいことには変わりありません。これを抑えることができれば、生涯の収入と支出のバランスは大きく改善できるはずです。

一番簡単な方法は、親の持ち家に同居することです。または、親の土地に二世帯住宅を建てれば、子は土地取得費が不要な分、住居費は抑えられます。さらに子育てを祖父母が一緒になって行える環境なら、奥様も仕事がしやすくなり、収入を増やすことにもつながります。また、立地の条件などで同居が難しい場合は、賃貸併用住宅や、賃貸住宅を建てて活用するという方法もあります。

つまり、この厳しい時代を乗り越えるには、世代を超えて家族で協力していくことが大切だということ。単に土地があれば大丈夫、という考え方を捨てて、もっと賢く次世代に受け継ぐ資産の活用をすることが、これからの時代を豊かに生きるために必要です。

所有の土地を世代を超えて
活用できる最善の方法をとる。それが生涯の収入と支出のバランスの改善につながる賢い発想です。
  • リフォーム・建て替え ご相談はこちら
  • 賃貸住宅の市場性調査 ご相談はこちら
  • 収支シュミレーション ご相談はこちら
前のページへ 次のページへ

CATEGORY

CATEGORY CATEGORY CATEGORY CATEGORY 土地活用・賃貸経営のご相談・お問い合せはこちらからどうぞ! 資産活用情報誌「グッドオーナー」|資産活用情報誌「グッドオーナー」は土地活用にまつわる情報が満載! メールマガジンの登録|最新の更新情報をお知らせします!