住宅のミサワホーム|ハウスメーカー

あたりまえの賃貸経営

あたりまえのアパート経営

収入アップのための必要経費講座

家賃相場が上がらなくなると言われている賃貸経営事情。 そんな中でも、収入をしっかりとアップするための方法に迫ります。

1.老朽化の問題、それは「収益」と「安定」の2つ

長い目で賃貸経営を考えた場合、建築費以外の最も大きな費用は、『修繕費』になります。入居者が入れ替わる時のクロスの張り替えや、設備の交換など、現在では、その負担のほとんどがオーナー様になっています。さらに外観や配管などの大幅なメンテナンスに関しては、かなりの予算が必要になります。この修繕費を抑えることは、賃貸住宅経営にとって大きなポイントと言えるでしょう。
入退去時の細かな修繕費を抑える一番の方法は、できるだけ長く住んでいただくことです。入れ替わりのたびに礼金が入るから問題ないと思う方もいらっしゃるでしょうが、その礼金も多くの物件で必要が無い時代となっています。さらに大規模な修繕費についても新築時の素材の選び方にポイントがあります。今は、外壁材にしてもフローリングにしても耐久性の高いものがあります。建築費と修繕費、さらには建て替えの解体費に至るまで、トータルにシミュレーションしてみるべきです。

所有の土地を世代を超えて
活用できる最善の方法をとる。それが生涯の収入と支出のバランスの改善につながる賢い発想です。
  • 賃貸住宅の市場性調査 ご相談はこちら
  • 収支シュミレーション ご相談はこちら
前のページへ 次のページへ

CATEGORY

CATEGORY CATEGORY CATEGORY CATEGORY 土地活用・賃貸経営のご相談・お問い合せはこちらからどうぞ! 資産活用情報誌「グッドオーナー」|資産活用情報誌「グッドオーナー」は土地活用にまつわる情報が満載! メールマガジンの登録|最新の更新情報をお知らせします!