住宅のミサワホーム|ハウスメーカー

あたりまえの賃貸経営

あたりまえのアパート経営

地域貢献のための賃貸経営

昨今、土地活用、賃貸住宅経営を行うオーナー様も、社会への貢献を行う 時代になりつつあります。今回は、地域に貢献するための賃貸経営を考えます。

1.入居者の社会貢献意識が高まっています。

今、多くの方が社会貢献について考える時代になっています。2010年の6月に電通総研が行った意識調査では、「他人や社会のために役立つ行動をしたい」と考えている方が65%以上にもなることがわかり、さらに2003年の日経リサーチの意識調査では、社会貢献意識が高い企業の商品を購入したいという傾向が強いこともわかっています。
今や様々なかたちで環境や社会に貢献をすることを誰もが考える時代。そして、企業の活動に関しても、社会貢献を望むという方がいます。
賃貸経営をはじめとする土地活用に関しても、今後は社会や地域への貢献を考えてみてはいかがでしょうか。しっかり利益を生み出し、またその活動で社会や地域に貢献できることが、これからの理想となるかもしれません。
入居者にも地域にも喜ばれる経営をしながら利益を生み出すための方法について考えていきましょう。

所有の土地を世代を超えて
活用できる最善の方法をとる。それが生涯の収入と支出のバランスの改善につながる賢い発想です。
  • 賃貸住宅の市場性調査 ご相談はこちら
  • 収支シュミレーション ご相談はこちら
前のページへ 次のページへ

CATEGORY

CATEGORY CATEGORY CATEGORY CATEGORY 土地活用・賃貸経営のご相談・お問い合せはこちらからどうぞ! 資産活用情報誌「グッドオーナー」|資産活用情報誌「グッドオーナー」は土地活用にまつわる情報が満載! メールマガジンの登録|最新の更新情報をお知らせします!