住宅のミサワホーム|ハウスメーカー

あたりまえの賃貸経営

あたりまえのアパート経営

地域貢献のための賃貸経営

昨今、土地活用、賃貸住宅経営を行うオーナー様も、社会への貢献を行う 時代になりつつあります。今回は、地域に貢献するための賃貸経営を考えます。

賃貸物件の管理は、大家さんご自身で行うケースと管理会社に依頼するケースがあります。大家さんご自身で行う場合、当然手間がかかります。特に入居者の様々なクレームや入居者間のトラブルについては、経験の少ない大家さんの場合は気が重く、難しいことだと言えます。

その手間やリスクを少なくするために、信頼できる管理会社をパートナーとしてお願いするのも良いでしょう。できれば入居者を募集する「仲介」から建物の「管理」までを不動産会社に任せるのが得策ではないでしょうか。敷金返還のトラブルに関しても、契約書の段階から契約書に基づくきちんとした説明を仲介会社(宅建業者)が行うことで、防止につながります。ちなみに「仲介」に関しては、宅建の資格を持つ不動産会社にしかできません。

家賃の受取や日常のメンテナンスなどの「管理」に関しては、法律上の規制が無いため、不動産会社でなくても行えますが、できるだけきちんとした賃貸管理のプロと契約することが望ましいでしょう。管理会社を選定する際に、入居者のトラブルなどにも対応できるかを確認し、もしもの場合、弁護士なども紹介できるのか、どこまで大家さんをフォローしてもらえるか確認しておくと良いでしょう。

賃貸物件の管理費は、多くは賃料の数%から10%程度です。これを賃貸経営をスムーズに行う「必要経費」として考えましょう。 また一方では、大家さんと管理会社の間でトラブルが発生するケースもあります。管理会社に依頼した内容によっては、別途費用もかかる場合があるので、管理会社と大家さんの負担を明確にして契約する必要があります。
大家さんもある程度の 知識を持って、管理会社と 一緒に円滑な経営を行える ように意識しましょう! 大家さんもある程度の 知識を持って、管理会社と 一緒に円滑な経営を行える ように意識しましょう!
  • 賃貸住宅の市場性調査 ご相談はこちら
  • 収支シュミレーション ご相談はこちら
前のページへ 次のページへ

CATEGORY

CATEGORY CATEGORY CATEGORY CATEGORY 土地活用・賃貸経営のご相談・お問い合せはこちらからどうぞ! 資産活用情報誌「グッドオーナー」|資産活用情報誌「グッドオーナー」は土地活用にまつわる情報が満載! メールマガジンの登録|最新の更新情報をお知らせします!