住宅のミサワホーム|ハウスメーカー

あたりまえの賃貸経営

あたりまえのアパート経営

賃貸管理の基本を知る

賃貸経営スタート後の大家さんの仕事は、ほぼ『賃貸管理』と言えます。長期安定経営のカギを握る、賃貸管理の基本を知りましょう。

頼りになるのは蓄積されたノウハウ

「一括借上げ」は経営効率上、良いといえますが、できるだけオーナー様が賃貸経営の経験を積んでいくことも大切です。下の図は、賃貸経営の基本的な流れです。良い物件をつくり、入居者に知ってもらい、選んでいただく。そして満足して長く住んでもらう。このプロセスの経験を積んでいくと良いでしょう。

空室があれば、問い合わせは何件で、内覧は何件あったのかをしっかり管理会社に聞いておきましょう。そしてできるだけ長く住んでいただけるように満足度を高める工夫を管理会社と相談しましょう。

特にはじめての賃貸経営では、ノウハウも無く、管理会社に任せてしまいたいという気持ちも分かります。そこで、一括借上げを利用し、毎月の報告を確認し、どのようなことがあるかノウハウを蓄えることも1つの方法です。その後に管理だけで何を任せるのかを決めることもできるでしょう。もし、賃貸経営ではない本業が忙しければ、一括借上げを利用するのも良い方法です。

自分にとって何がベストなのかをアドイバスしてくれるパートナーを探すとよいでしょう。
  • 賃貸住宅の市場性調査 ご相談はこちら
  • 収支シュミレーション ご相談はこちら
前のページへ 次のページへ

CATEGORY

CATEGORY CATEGORY CATEGORY CATEGORY 土地活用・賃貸経営のご相談・お問い合せはこちらからどうぞ! 資産活用情報誌「グッドオーナー」|資産活用情報誌「グッドオーナー」は土地活用にまつわる情報が満載! メールマガジンの登録|最新の更新情報をお知らせします!