住宅のミサワホーム|ハウスメーカー

あたりまえの賃貸経営

あたりまえの空室対策

賃貸住宅のセキュリティを考える

今や入居者が部屋探しをする時、セキュリティ・安全性はトップレベルの項目です。そんな時代に、セキュリティの高さで入居者に選ばれる賃貸住宅を考えます。

1.女性はセキュリティを重視する

上のグラフは、入居者が部屋選びの際に重視する事柄をアンケート調査し、その回答をグラフにしたもの。バス・トイレ別という、今や常識となった間取りの次にランクされるのが、2階以上という条件でした。特に女性には圧倒的に支持されており、セキュリティを気にしている入居者が多いことが分かります。

他にも、室内洗濯機置き場は、女性にとっては当たり前。さらにオートロック付き共用エントランスは、女性に重要視されているセキュリティ設備です。

グラフには表れていませんが、玄関ドアの鍵がピッキング対策されているか、モニター付きインターフォン、防犯カメラなどがあるか、特に女性や小さいお子様のいるファミリー層には重要視されているというデータもあります。

これから賃貸住宅経営を考えておられる方にとって、入居者が求めるセキュリティを充実させることは、長期安定経営のために必須だといえます。

効率的に効果のあるセキュリティ設備を選ぶことで、安心できる賃貸住宅をつくることを考えましょう。
  • 賃貸住宅の市場性調査 ご相談はこちら
  • 建物プラン・見積り ご相談はこちら
前のページへ 次のページへ

CATEGORY

CATEGORY CATEGORY CATEGORY CATEGORY 土地活用・賃貸経営のご相談・お問い合せはこちらからどうぞ! 資産活用情報誌「グッドオーナー」|資産活用情報誌「グッドオーナー」は土地活用にまつわる情報が満載! メールマガジンの登録|最新の更新情報をお知らせします!