住宅のミサワホーム|ハウスメーカー

あたりまえの賃貸経営

あたりまえの空室対策

オーナー様も一緒に考える入居者募集

今や、入居者は物件をインターネットで探す時代。
入居者の部屋選びの動向を賃貸オーナーだからこそ把握しておきましょう。

インターネット上で決める今どきの入居者

部屋探しというと、不動産会社を何軒も回って良い物件を探すというイメージがあるかもしれませんが、インターネットが普及した今では状況が変わっています。大手の不動産・住宅サイトの調べでは、部屋を決める際に訪れる不動産会社の件数は、1店舗が最も多く43.4%。2店舗と合わせると67.5%を超えています。さらに不動産会社への平均的な訪問数が1.9店舗という結果が出ています。つまりインターネットで物件を調べて候補を絞っているといえます。しかも、ほとんどの物件がネット上で紹介されているため、不動産会社で新しい物件をみつけることも少ないようです。

入居者募集のためにインターネットに掲載するのも、物件見学の案内をするのも不動産会社です。しかし、どのような募集内容にするかなど、オーナー様が要望を出すこともできます。つまり、完全に不動産会社任せにするのではなく、少なくても、どのような募集をしているのかはオーナー様も知っておくべきでしょう。

ひオーナー様も積極的に
入居者募集について関心を持ち、空室ゼロを目指しましょう!
  • 賃貸住宅の市場性調査 ご相談はこちら
  • 建物プラン・見積り ご相談はこちら
前のページへ 次のページへ

CATEGORY

CATEGORY CATEGORY CATEGORY CATEGORY 土地活用・賃貸経営のご相談・お問い合せはこちらからどうぞ! 資産活用情報誌「グッドオーナー」|資産活用情報誌「グッドオーナー」は土地活用にまつわる情報が満載! メールマガジンの登録|最新の更新情報をお知らせします!