住宅のミサワホーム|ハウスメーカー

あたりまえの賃貸経営

あたりまえの土地活用

広大な土地の活用を考える

全国から寄せられる資産活用の相談の中でも、広大な土地に関する 活用ケースが増えています。そんな広大地の活用について考えます。

広大地評価を想定した活用事例

部屋数が増える3階建ては当然、収支が有利になる

既に建っているマンションなどの敷地や現に宅地として利用されている場合は、既に開発を終了していることから、標準的な地積に比して広大であっても「広大地」には該当しないとされています。しかしこれは3階建て以上の建物の場合で、2階建てまでの建物(賃貸住宅など)なら、たとえ開発して建築された後であっても、新たに開発道路を設定し、周囲に戸建住宅が多いなど、広大地としての要件を満たしていれば「広大地評価」の適用が考えられます。もちろん古い賃貸住宅が建っている敷地でも要件さえ満たせば、広大地として認められるケースもあります。

広い敷地の活用ノウハウを 知る前に、まずは、 広大地の定義を知りましょう。
減価償却期間の差は、収支に大きな影響に
1億円の賃貸住宅を建てた場合の減価償却費の差

右の図のように、広大な土地でも道路に挟まれているような土地の場合。税務署からは図1のような区画割りで分譲すれば道路の必要が無いと言われる可能性があります。不動産のプロならば、このような分譲の仕方では売りにくいと思うケースです。そこで図2のように片側の道路面に駐車場をつくると、残りの土地は新たに道路(A)を設けないと分譲地として販売が難しくなるため、広大地の適用が受けやすくなりました。
このように事前に広大地の評価を受けやすい形に土地の形状を変えておくのも良いアイデアです。

1億円の賃貸住宅を建てた場合の減価償却費の差

例えば今注目されている戸建貸家を、広い敷地に多く建てて、美しい街並みの賃貸住宅タウンとして活用したい。しかし、戸建貸家をたくさん建てると土地が分割されてしまい、広大地評価を受けられなくなる。そんなケースでは、相続時精算課税制度を利用して、広大地としての評価を確定させてしまうのも、最近は多く活用されている方法です。 広大地評価を受けて相続しても、その後の活用方法は自由になるのがポイント。広大地で評価を下げた土地を生前に相続し、その土地を子が活用できるため、子の収入もあげることができます。

※3 : 生前に贈与をした場合には、贈与税が軽減しますが、その代りに相続時には贈与された財産と相続された財産を足した額に相続税がかかる制度。
    事前に税務署への申告が必要です。

広大地の評価に関しては、所管の税務署の判断が必要になります。
事前に必ず税理士・不動産鑑定士に相談、または税務署に確認してください。
  • 賃貸住宅の市場性調査 ご相談はこちら
  • 建物プラン・見積り ご相談はこちら
前のページへ 次のページへ

CATEGORY

CATEGORY CATEGORY CATEGORY CATEGORY 土地活用・賃貸経営のご相談・お問い合せはこちらからどうぞ! 資産活用情報誌「グッドオーナー」|資産活用情報誌「グッドオーナー」は土地活用にまつわる情報が満載! メールマガジンの登録|最新の更新情報をお知らせします!